• HOME
  • > 市内3大学の公開講座(市民聴講生)

市内3大学の公開講座(市民聴講生)

 市内にある3大学(ルーテル学院大学、国際基督教大学、杏林大学)では、市民が聴講生として学生とともに学ぶ公開講座を開設しています。あなたも大学のキャンパスで学んでみませんか。

 ※ 三鷹市民を対象とした助成制度があります。詳しくは三鷹市市民聴講生制度をご覧ください。

各大学詳細

ルーテル学院大学

「一人ひとりを大切にする教育」を通じて「キリストの心を心として神と世に仕える」人材を育成することを使命(ミッション)とし、「心と福祉と魂の高度な専門家を養成する」ことを教育目的としています。

 公開講座では、キリスト教関係から福祉系の科目を主に開講しています。

対象原則、18 歳以上で、大学レベルの講義に関して学習意欲のある方
受講料1科目10,000円 ※受講料を改定いたしました。
募集人数 各科目若干名(申込多数の場合は、締切前に申込みをお断りすることもあります)
申込期間 前期 3月11日(月)~4月1日(月)
後期 8月1日(木)~8月30日(金)
申込・支払方法ルーテル学院大学HP「公開講座」(http://www.luther.ac.jp/college/open.html

前期(4~7月)の開講科目
【キリスト教学部門】「日本における死生学」、「食といのちと環境」、「人間と文化の基礎概念I」、「キリスト教の人間観I」、「『旧約聖書』ってどんな書物」
【社会福祉学部門】「地域福祉の考え方と発展過程及び地域福祉の主体」、「子どもの福祉と家族」、「障害者福祉の諸問題」、「社会福祉と国際協力」、「高齢者福祉の諸問題」
【臨床心理学部門】「臨床心理学概論」、「交流分析」
【付属ルター研究所公開講座】「ルターの生涯」

後期(9~1月)の開講科目
【教養部門】「異文化間コミュニケーション」
【キリスト教学部門】「キリスト教と死生学」、「旧約聖書の人間論」、「人間と文化の基礎概念II」、「キリスト教の人間観II」、「五感のクリスチャン・スピリチュアリティ」
【社会福祉学部門】「地域福祉と推進方法と災害と地域福祉」、「ケースワークの基礎」、「年金・医療・介護保険」、「家庭生活と法律」、「障害者福祉論」、「保健医療サービス」、「精神に障害を持つ人へのソーシャルワーク」、「グループワークの基礎と実際」、「高齢者福祉論」
【臨床心理学部門】「子どものプレイセラピー」、「子どものこころのケア」
【付属ルター研究所公開講座】「ルターの神学」

国際基督教大学

国際基督教大学は、基督教の精神に基づき、自由にして敬虔なる学風を樹立し、国際的社会人としての教養をもって、神と人とに奉仕する有為の人材を養成し、恒久平和の確立に資することを目的としています。

 人文科学、社会科学、自然科学からなる幅広い分野の科目を開講します。英語による科目も充実しています。

対象学生(大学院生も含む)を除く18歳以上の三鷹市及び近隣市区に在住の方
受講料1科目15,000円
募集人数 各科目とも若干名
申込期間 春学期 ~3月29日(金)
秋学期 未定
冬学期 未定
申込・支払方法 国際基督教大学HP「市民聴講(三鷹市提携国際基督教大学公開講座)」 (https://www.icu.ac.jp/academics/s-service/lifelong/

春学期(4~6月)の開講科目
「西洋中世美術」、「教育の国際的展望」、「哲学概論」、「社会言語学」、「言語学特別研究 II」、「言語学特別研究 Ⅳ」、「会計学」、「地方自治論」、「行政法Ⅰ」、「憲法Ⅰ」、「現代物理学 A」、「細胞生物学概論」、「最先端の物理学」

※ 詳しくはこちらをご覧ください。

国際基督教大学HP(https://www.icu.ac.jp/academics/s-service/lifelong/

杏林大学(井の頭キャンパス)

  井の頭キャンパスの開設に伴い4学部間の交流が一層盛んとなり、幅広い見識を持つ人材育成に総合大学としてこれまで以上に力を注いでいます。学問を通じて教養を深め、オリジナリティ溢れる人材を多数輩出するため、地域と連携しながら、50年後も悠然と存在する学園を目指しています。

対象原則、18歳以上で、大学レベルの講義に関して学習意欲のある方
受講料1科目11,000円(教材がある場合は、実費負担となります。)
募集人数 各科目とも若干名
申込期間 前期 3月12日(火)~3月27日(水)
後期 7月17日(火)~8月14日(火)
申込・支払方法「杏林大学市民聴講講座のお申込み」(三鷹ネットワーク大学HP内)(https://www.mitaka-univ.org/entries/194

前期(4~7月)の開講科目
「英語学演習Ⅰ」、「英語学特論Ⅲ」、「生活と法(春)」、「中東・アフリカの政治・経済」

後期(9~1月)の開講科目
「英語学特論Ⅱ」、「時事問題研究B」、「生命倫理学」、「高齢保健学」、「英語学演習Ⅳ」

通年(5~11月)
「地域活性化の理論と実践」

※ 詳しくはこちらをご覧ください。
「杏林大学市民聴講講座のお申込み」(三鷹ネットワーク大学HP内)(https://www.mitaka-univ.org/entries/194

三鷹市市民聴講生制度

概要

ルーテル学院大学、国際基督教大学、杏林大学(井の頭キャンパス)にご協力をいただき、各大学の授業科目の一部を三鷹市民が学生とともに学ぶことができます。なお、受講料の一部を市が助成します。

申し込み資格

助成金対象者は、三鷹市在住の18歳以上(学生を除く)の市民で最後まで受講できる方となります。

助成金額

三鷹市民に限り、一人あたり各大学年間1科目を限度として1科目1,500円を助成します。



三鷹市の市民聴講生のページへのリンク

http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001564.html