• HOME
  • > お知らせ

お知らせ

2022年 5月13日

新シリーズ「サイエンスフロントMITAKA−最先端科学を楽しむ2022」が始まります!

新シリーズ「サイエンスフロントMITAKA−最先端科学を楽しむ2022」が始まります!
 
 21世紀は、科学(サイエンス)が量的にも質的にも新しい時代を迎えると言われています。遺伝子操作、ヒトの心(脳科学)や誕生と死への介入、AI(人工知能)、氾濫するネット情報など、これまで生活を豊かにしてきた科学技術が新たな段階に達し、人類と科学、そして、社会との関係を大きく変えようとしています。資源・エネルギーの大量消費・枯渇と地球規模の環境問題は一つの典型と言えます。
  一方、ブラックホールの観測をはじめとする基礎科学的研究の発展は、我々の住む自然への理解をこれまでにないレベルで高めました。このように社会が科学技術化された時代にあって、科学的な考え方を身に着けることは、日常生活で出会う様々な出来事を的確に把握し対処することを可能にします。
「サイエンスフロントMITAKA−最先端科学を楽しむ」は、様々な分野の第一線で活躍する科学者が最先端の研究成果をわかりやすく紹介し、みなさんと意見を交わすことで、科学の考え方に親しんでいただける時間をお届けします。
【監修:山崎 泰規(やまざき やすのり)理化学研究所名誉研究員、客員主幹研究員】
 
 
<サイエンスフロントMITAKA 今後の講座予定> 
1回完結のシリーズ講座(全7回)です。
 
第1回 現在募集中! 詳細はこちらから
「元国立感染症研究所室長が語る新型コロナウイルス感染症との戦い方―コロナウイルス感染症の来し方・行く末」
日時:5月28日(土)10:30〜12:00
講師:加藤 重孝((株)保健科学研究所学術顧問、元国立感染症研究所室長)
受講料:無料

◆第2回以降の講座予定 ※受講料は各回 500円
★第2回6月18日(土)14:00〜15:30「熱燗の湯気で新型コロナや風邪を予防できる?!」
          講師:新竹積(沖縄科学技術大学院大学教授)
★第3回7月30日(土)10:30-12:00「10年後に活躍する化学医療を知ろう」
          講師:田中克典(理化学研究所主任研究員)  
★第4回8月20日(土)14:00〜15:30「素粒子があばく歴史のひみつ」
          講師:齋藤努(国立歴史民俗博物館教授)
★第5回9月24日(土) 10:30〜12:00「これまでのワクチン、これからのワクチン」

          講師:鈴木 淳(理化学研究所 産業連携部 一級知的財産管理技能士)    
★第6回11月20日(日)14:00〜15:30「太陽系は特別な存在?!」
          講師: 坂井 南美(理化学研究所主任研究員)    
★第7回2月4日(土) 14:00〜15:30「大量絶滅の原因をさぐろう」
          講師:磯崎 行雄(東京大学大学名誉教授) 
 
※詳細はこちらから

ダウンロード

 

     

 

戻る