講座詳細

サイエンスカフェみたか4月特別編 美味しい野菜のヒミツ(大人Ver.)
品種改良とDNAの関係

Orange_100x100

講座趣旨

 サイエンスカフェみたかとは、NPO法人くらしとバイオプラザ21が企画するサイエンスカフェです。講義スタイルではなく、飲み物を手にしながらのカフェスタイルで、サイエンス=科学についての知識を深めてみませんか。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、ゲストや参加者同士で楽しく語り合いましょう。

 今回のサイエンスカフェみたかは「国際植物の日」参加イベントです。

 スーパーマーケットや直売所には、様々な種類、様々な品種の野菜が並び、私たちの目や舌を楽しませてくれます。これら野菜の多様性を生んだ“育種”(品種改良)について、簡単なクイズや実験を通して、DNAの変化という視点から、最先端の研究にも触れながら紹介します。

講座概要

講座日程 2016年 4月24日 (日)
時間 10:30〜12:00
定員 32 人 (高校生以上対象・先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み お申し込みは不要です。当日直接会場(三鷹ネットワーク大学)にお越しください。
受付期間

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
4月24日
10時30分〜12時00分 三鷹ネットワーク大学 笹川 由紀 くらしとバイオプラザ21主席研究員

講師

笹川 由紀(ササカワ ユキ ) くらしとバイオプラザ21主席研究員
 2001年、日本バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社在籍中にBSE検査キットやバイテク実験教材の製品担当を経験。その中でバイオテクノロジーと社会の接点や生命倫理に興味を持ち、科学コミュニケーションに携わるようになる。その後、農業生物資源研究所で広報やアウトリーチ支援活動を行い、15年4月より現職。博士(生物科学)。

戻る