講座詳細

アストロノミー・パブ2016年5月 
宇宙取材の現場から

Orange_100x100

講座趣旨

 アストロノミー・パブとは、市民と専門家との間の相互コミュニケーションを目的とした、サイエンス・カフェの天文版です。ホストとゲストによる「トークタイム」が1時間、その後は講師や参加者同士と自由に対話を楽しむ立食形式の「パブタイム」です。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、講師や参加者同士で楽しく語り合いましょう。

 宇宙飛行士の活躍やロケット打ち上げ、天文学の成果がニュース等で話題になることが増えています。成功の裏には、多くの人が汗を流す知られざるドラマがあります。NASA、ロシア、日本でロケット打ち上げ、ハワイのすばる望遠鏡など世界の宇宙施設を取材、長年宇宙飛行士や天文学者たちをインタビューした経験から、宇宙の魅力や宇宙を目指す人間味あふれる人々の素顔、現場の裏話を写真と共にお話しします。

申込受付:2016年5月6日(金)午後5時まで

講座概要

講座日程 2016年 5月21日 (土)
時間 18:30〜20:30
定員 25 人 (定員を超えた場合は抽選です)
回数 1回
受講料 3,000 円
難易度 ★★☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み Web、FAX、窓口、郵送
受付期間

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
5月21日
18時30分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 ゲスト:林  公代 ライター
ホスト:小野 智子 国立天文台天文情報センター広報室

講師

小野 智子(オノ トモコ ) 国立天文台天文情報センター広報室
 1968年青森県生まれ。東京学芸大学大学院修士課程修了。在学中より観望会スタッフやプラネタリウム解説などの修行を積む。94年より兵庫県立西はりま天文台公園に勤務、観望会を通して多くの人に星空の魅力を伝える。98年より国立天文台に勤務、広報とアウトリーチの仕事に従事。幼少時はいわゆる「天文少女」。近年は、星空に触れる喜びを多くの人に伝えたく、プライベートで地域等の観望会ボランティアとしても活動中。別名「宙(そら)ガール」。
林 公代(ハヤシ キミヨ ) ライター
 福井県生まれ。神戸大学文学部英米文学科卒業。日本宇宙少年団情報誌編集長を経てフリーライターに。「現場と人」に関心があり宇宙飛行士達へのインタビュー、世界のロケット打ち上げ、宇宙施設の取材・執筆を長年続ける。著書に「宇宙へ『出張』してきます」(古川聡飛行士らと共著 毎日新聞社/第59回青少年読書感想文全国コンクール課題図書)、「宇宙遺産138億年の超絶景」(河出書房新社)等多数。三菱電機DSPACE「読む宇宙旅行」を連載中。

戻る