講座詳細

サイエンスカフェみたか4月 美味しい紅茶のテイスティング
〜紅茶専門店を超える? 美味しい紅茶を自宅で楽しむには〜

Image20180304-26593-1nrvjue

講座趣旨

 「サイエンスカフェみたか」とは、NPO法人くらしとバイオプラザ21が企画するサイエンスカフェです。講義スタイルではなく、飲み物を手にしながらのカフェスタイルで、サイエンス=科学についての知識を深めてみませんか。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、ゲストや参加者同士で楽しく語り合いましょう。

 テイスティング用茶葉には、アフリカ・マラウイ共和国のサテンワ茶園から輸入したTMF茶葉を使用した日本国内でフレーバーティーの加工をしたものを使います。テイスティング・プラス・美味しく淹れる方法を伝授いたします
 紅茶の美味しい淹れ方と紅茶のグレード、栄養素、紅茶の歴史、雑学のお話を通じて、バオバブ紅茶の特性を存分に楽しむ講座です。

講座概要

講座日程 2018年 4月12日 (木)
時間 19:00〜20:30
定員 20 人 (先着制)
回数
受講料 1,500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 3月6日(火)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
4月12日
19時00分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 岡崎 裕美 (株)工房バオバブ 代表

講師

岡崎 裕美(おかざき ひろみ ) (株)工房バオバブ 代表
 2007年に横浜みなとみらいで開催されたアフリカンフェスタに行き、JETROのブースでアフリカ・マラウイで作ったプーアール茶を飲んだのがきっかけで、マラウイ紅茶を輸入することになりました。アフリカ・マラウイの紅茶のおいしさに魅了され、日本の水を生かす美味しいフレーバーティーの製造をしています。

戻る