講座詳細

絵本『夜の木』との出会いとタムラ堂の活動について

Image20180426-28323-3xv8wh

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

この講座を申し込む

講座趣旨

おとなの知的好奇心を刺激する絵本講座
“おとな絵本ラウンジ” レクチャーシリーズ
 多様な人々と様々な視点で絵本を楽しむ場“おとな絵本ラウンジ”のレクチャーシリーズは、今、絵本の世界で活躍する人々や活動を紹介する講座です。講師には、絵本作家、作家、美術家、デザイナー、編集者、キュレーターなど、様々な立場で絵本にかかわる方々をお招きします。
 今回は、絵本『夜の木』を出版するタムラ堂の田村実さんに、『夜の木』との出会いとその魅力、また、福音館書店の編集長として絵本や幼年童話などの編集に携わって来られた、田村実さんの「タムラ堂」としての活動についてお話いただきます。

 今話題のインドの出版社タラブックス。手漉きの紙に、シルクスクリーンによる手刷りの印刷、製本もすべて人の手によって行われているという絵本『夜の木』の日本での出版社であるタムラ堂の田村実氏は、福音館書店で、海外の出版社、作家と交流を深めてきた元絵本編集者です。『夜の木』との出会いのエピソードを通じて、海外絵本の編集について、学びます。

講座概要

講座日程 2018年 6月10日 (日)
時間 14:00〜16:00
定員 40 人 (先着制)
回数 1回
受講料 1,000 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 5月8日(火)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
6月10日
14時00分〜16時00分 三鷹ネットワーク大学 田村 実 福音館書店 元 絵本編集長 タムラ堂代表

講師

田村 実(たむら みのる ) 福音館書店 元 絵本編集長 タムラ堂代表
 1949年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
 福音館書店にて、海外の出版社との翻訳権の売買の交渉にあたる。ボローニャ、フランクフルトなどのブックフェアに毎年参加し、海外の編集者、絵本作家などと交流を深める。
 その後、編集者として、主に絵本、幼年童話の企画・編集を手掛ける。1997年より絵本セクションの編集長。2008年に福音館書店退社。
 現在は、タムラ堂を主宰し、『夜の木』などの絵本の出版に携わっている。
http://www.tamura-do.com
梅澤 尚子(うめざわ なおこ ) 絵本コーディネーター・絵本勉強家
 地元、三鷹市に住む児童文学作家、神沢利子氏の展覧会を作るために発足された市民プロジェクト神沢利子展プロジェクト実行委員会にて、展覧会企画を担当。2007年、「どうして?神沢利子展」(三鷹市芸術文化センター)、「トコトン!神沢利子展」(三鷹市美術ギャラリー)開催。12年、「おめでとう88歳 文も絵も神沢利子」(三鷹図書館)。13年より、絵本を学ぶ場、楽しむ場「おとな絵本ラウンジ」をコーディネート。   
おとな絵本ラウンジ:http://otonaehon.jimdo.com/

戻る