講座詳細

三鷹市地域ケアネットワーク推進事業 地域福祉人財養成基礎講座
人生100年時代!自分再発見名刺づくりワークショップ

Image20190521-9792-11vnu43

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

講座趣旨

人生100年時代!自分再発見名刺づくりワークショップ
 医療や食生活の向上により、「100年人生」の時代が到来したと言われています。
従来の「学習‐仕事‐老後」の3つのステージにとらわれず、長い人生を充実したものにするため、複数のキャリアを渡り歩くマルチステージな生き方を目指す「LIFE SHIFT」という言葉も話題となりました。
 この講座では、「100年人生」の時代に、仕事以外に地域や社会と関わることを視野に入れた「パラレルキャリア」の考え方を学ぶとともに、これまでの経験や強み、「今後やりたいこと」を棚卸しして「2枚目の名刺」を作るワークショップを行います。
 講師は「はたらくを楽しく創る」を掲げる「スキルノート」主宰でファシリテーターの芦沢壮一さんです。

講座概要

講座日程 2019年 6月13日 (木)
時間 13:30〜16:30
定員 30 人 先着制
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み 電話、窓口、FAX(申し込み用紙ダウンロードボタンで用紙を入手)で申し込み
受付期間 5月21日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
6月13日
13時30分〜16時30分 三鷹ネットワーク大学 芦沢 壮一 氏 「100年人生」の時代には、これまで「仕事」のフェーズとされてきた就業世代の人々がカイシャの仕事だけに時間や労力を注いでいると、定年退職後に突然やって来て30年以上を過ごすことになる「第2の人生」を精神的にも経済的にも良好な状態で過ごすことが難しくなります。この講座では勤めの仕事以外に地域や社会に関わる側面を持ち、自立的なキャリア形成を実現しながら、「100年人生」を意味あるものにするための行動のきっかけを発見することを目指します。 参加いただいた皆様が「自分の強み」に気づきフォーカスすることで主体的に行動するようになり、個人が活気付くことで家族や地域社会も元気になる講座です。

講師

芦沢 壮一(あしざわ そういち ) 1997年一橋大学社会学部卒(教育学専攻)。金融機関に入社後、人材開発部門でビジネススキル研修の開発・講師など企業内教育の推進に携わった経験を活かし、複業フリーランスとして自治体や非営利団体・企業等との連携による公開講座や研修を実施。専門はコミュニケーション、ファシリテーション、キャリアデザイン。
セミナー講師、サラリーマン、家庭人、地域人など複数の立場を両立しながら時間創出を行い「はたらくを楽しく創る」ことにトライしている。

戻る