講座詳細

人生100年時代のビューティフルエージングを考える 4月
―不確実な時代の個人投資家に必要な投資方針とは

A1951200_web

講座趣旨

人生100年時代のビューティフルエージングを考える
 わが国は世界に例をみない急激な少子高齢化がすすんでおり、社会の在り方を抜本的に見直す時期にきています。人生100年時代の社会で、充実し安心して生活するためには、若いうちから学び、働き、人生設計を考えることが大切です。そのためには、国や企業に依存する(公助)だけでなく、地域での助け合い(共助)、自助努力(自助)が重要になっています。ビューティフルな人生を送るためには、自らを育てる“育自”が必要なのです。本講座では、高齢者から若い世代の方々へ「学び方」「働き方」「生き方」を考えていただく機会を提供してまいります。

講座概要

講座日程 2019年 4月18日 (木)
時間 15:00〜16:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み お申し込みは不要です。当日直接会場(三鷹ネットワーク大学)にお越しください。
受付期間

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
4月18日
15時00分〜16時30分 三鷹ネットワーク大学 浦田 健一郎 「不確実な時代の個人投資家に必要な投資方針とは」 〜 資産を増やしたいならリスクとコストを最小に 〜
 2019年は米中貿易戦争の拡大、欧州では英国のEUからの合意なき離脱、アジアでは中国経済の減速など、世界経済に悪影響をおよぼす出来事が次々に起こっています。このような不確実な時代に資産を守り増やすための運用方法を考えてみましょう。投資情報とスキルが必ずしも十分でない個人投資家がリターンをあげるためには、運用リスクとコストを極力抑えることが重要です。そのためには、投資信託を使った分散投資や税制優遇のある個人型確定拠出年金、つみたてNISA、一般NISAなどを活用しましょう。工夫次第でリスクを抑えて、リターンを上げることが可能なのです。これら個人投資家向けの運用方法をご一緒に学びましょう。

講師

浦田 健一郎(うらた けんいちろう ) ファイナンシャル・プランナー、BAAライフデザイン・アドバイザー
 損害保険会社の財務部門で、長年資産運用業務を担当した。引続き、同社の企業年金基金で、年金資産の運用と運営を担当。その後、企業年金連合会でコンプライアンス・オフィサーとして企業年金のガバナンス改善に取り組んだ。日本年金学会会員・企業年金連絡協議会会員として年金問題に取り組んでいる。現在、一般社団法人ビューティフルエージング協会専務理事。
記事・論文に、「企業年金制度改革にむけての提言」(『ファンドマネジメント』2003年秋季号)、「企業年金における受託者責任とガバナンスの現状と課題」(『証券アナリストジャーナル』2006年4月号)などがある。

戻る