講座詳細

当たり前をいつもとは違う視点で!
人と生きものつなぐ活動家「よそみっこ」トーク+工作ワークショップ

Image20190531-24048-1ta16ri

講座趣旨

おとなの知的好奇心を刺激する絵本講座
“おとな絵本ラウンジ” レクチャーシリーズ

 多様な人々と様々な視点で絵本を楽しむ場“おとな絵本ラウンジ”のレクチャーシリーズは、今、絵本の世界で活躍する人々や活動を紹介する講座です。講師には、絵本作家、作家、美術家、デザイナー、編集者、キュレーターなど、様々な立場で絵本にかかわる方々をお招きします。
 今回の講師「よそみっこ」こと荻本央さんは、身の回りの生きものを紹介するため、必要なデザインをしたり、教材をつくったり、それらを使ったワークショップをしたり、なるべく多くの人に、手軽に楽しんでもらえるようにすることをお仕事にされています。「よそみっこ」の活動についてトークを聞いた後、実際にワークショップを体験します。

講座概要

講座日程 2019年 6月16日 (日)
時間 14:00〜16:00
定員 40 人 (先着制)
回数 1回
受講料 1,500 円
教 材 受講料:1500円(材料代含む)
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 6月4日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
6月16日
14時00分〜16時00分 三鷹ネットワーク大学 荻本 央 14:00 トーク(1時間)
「よそみっこ」の活動紹介と、おとな絵本ラウンジのために環境学習の観点から絵本をセレクトし紹介
15:00 休憩(15分)
15:15 ワークショップ(45分)
よそみっこオリジナルの生きものクラフト教材を使った工作ワークショップ

講師

荻本 央(おぎもと おお ) 環境学習プロジェクト「よそみっこ」代表・工作教室講師
 1988年3月生まれ、慶應義塾大学環境情報学部 一ノ瀬友博「ランドスケープ研究会」卒業。
教材の作成・販売、自然保全活動のロゴや配布物などの作成、環境学習教室や工作教室の講師、
コミュニティづくりワークショップのファシリテートなど、人と生きものつなぐ、生きものに関わる人とそうでない人をつなぐ、生きもので人と人をつなぐ活動を行う。
梅澤 尚子(うめざわ なおこ ) 絵本コーディネーター・絵本勉強家
 地元、三鷹市に住む児童文学作家、神沢利子氏の展覧会を作るために発足された市民プロジェクト神沢利子展プロジェクト実行委員会にて、展覧会企画を担当。
 2007年、どうして?神沢利子展(三鷹市芸術文化センター)、トコトン!神沢利子展(三鷹市美術ギャラリー)開催。その後、現代アートのアートイベントの企画、運営などに携わり、13年より、絵本を学ぶ場、楽しむ場「おとな絵本ラウンジ」を企画コーディネート。おとな絵本ラウンジ:http://otonaehon.jimdo.com/

戻る