講座詳細

【中止】エジソン対テスラ――電流戦争と電気社会の誕生

Image20200315-8305-1mhjuks

講座趣旨

(一社)電気学会 寄付講座 (1)
 本講座を主催する一般社団法人電気学会は、1888年に創設された学者・技術者で構成される会員組織の学術法人です。すでに1世紀以上の歴史を有する伝統ある学会ですが、一方では時代の変遷・進展にあわせ、また、国際的視野に立って、電気学術全般の研究・調査活動やその成果の発表を通じ、社会に貢献していきたいと考えています。

講座概要

講座日程 2020年 4月24日 (金)
時間 19:00〜20:30
定員 30 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 3月17日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
4月24日
19時00分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 桂井 誠 エジソン対テスラ――電流戦争と電気社会の誕生
 私たちの生活にとって電気は不可欠なもので、現在は電気社会と呼んでもよいでしょう。けれども、その歴史は意外と浅く誕生から100年程度しか経っていません。電気社会の誕生は多くの発明家の努力によるもので、特にエジソンの貢献は偉大です。しかしエジソンの切り開いた直流電流方式は、途中からテスラという天才科学者によって育まれた交流電流方式に駆逐されて、最終的に今日の電気社会が築かれました。この直流電流vs.交流電流という交代劇は「電流戦争」として語り継がれています。
 この講座では、100年前に起こった電気社会の誕生というイノベーションの内容を科学面、技術面、そして産業面から学習します。

講師

桂井 誠(かつらい まこと ) 東京大学 名誉教授
 元東京大学電気工学専攻および先端エネルギー工学専攻教授、放送大学特任教授および東京文京学習センター所長。横浜国立大学、東京理科大学、武蔵工業大学(現東京都市大学)非常勤講師を歴任。1979年米国プリンストン大学プラズマ物理研究所客員研究員。1970年東京大学大学院電気工学専攻終了、工学博士。専門研究分野は放電プラズマ応用、特にマイクロ波放電の応用研究、核融合プラズマ閉じ込めと合体の研究。所属学会、電気学会、プラズマ核融合学会、米国IEEE、米国物理学会。
 著書 『電気磁気学』(電気学会、2002年、改定3版)、『基礎エネルギー工学』(数理科学社、2013年、新訂版)など。

戻る