講座詳細

杏林大学公開講演会「ネイティブスピーカーでも間違える英語?」【オンライン講座】

A2252600.pdf

講座趣旨

杏林大学公開講演会
 杏林大学の特色を活かして、医療系、人文社会科学系の公開講演会・公開講座を実施しています。 2022年度は、コロナ禍でも安心してご参加いただけるよう、オンラインで実施いたします。

 ※オンライン会議アプリのZoomを使用した講座です。ご自宅などからご参加ください。

【お申込みリンク】
https://kyorin-u20220517.peatix.com

 

講座概要

講座日程 2022年 5月17日 (火)
時間 11:00〜12:00
定員 90 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 オンライン
申し込み Peatixでのお申し込みです。左のリンクからお申し込みください。
受付期間 4月19日(火)午前9時30分〜5月15日(日)午後5時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
5月17日
11時00分〜12時00分 オンライン 北村 一真 ネイティブスピーカーでも間違える英語?
 「雰囲気」を「ふいんき」と読んでしまったり、「二つ返事で」と言うべきところを「一つ返事で」と言ってしまったりと、日本語の母語話者でも誤った言葉の使い方をしてしまうことがあります。もちろん、同様のことは他の言語でも見られます。
 本講演では、英語の母語話者(ネイティブスピーカー)が誤って用いているとされる英語の文法や語法の一部を紹介し、英語学習者の誤りとの共通点や相違点などについて考えます。

講師

北村 一真(きたむら かずま ) 杏林大学外国語学部 英語学科 准教授
【講師学歴】
2005年 慶應義塾大学文学部卒業
2010年 同大学院文学研究科 後期博士課程 単位取得満期退学
【職歴】
滋賀大学、順天堂大学の非常勤講師を経て2009年杏林大学 着任
【著書】
「英文解体新書2」(2021年刊)、「英語の読み方」(2021年刊)など

戻る