講座詳細

おとな絵本ラウンジ 絵本を深く知るレクチャーシリーズ 34【オンライン講座】
「うえからみたり、よこからみたり。画家、麻生知子さんの絵本作り」

A2253700.pdf

講座趣旨

おとなの知的好奇心を刺激する絵本講座
“おとな絵本ラウンジ” レクチャーシリーズ”

 多様な人々と様々な視点で絵本を楽しむ場“おとな絵本ラウンジ”のレクチャーシリーズは、今、絵本の世界で活躍する人々や活動を紹介する講座です。講師には、絵本作家、作家、美術家、デザイナー、編集者、キュレーターなど、様々な立場で絵本にかかわる方々をお招きします。
 今回の講師は、家族の団欒を真上からみた定点観測で描いた絵本「こたつ」(福音館書店)の作者、麻生 知子さんです。画家としても活動する麻生さんにとって、絵本の制作は、どのようなものなのでしょうか。
 ぜひ、絵本をお手元にご用意して、ご受講ください。
                               梅澤尚子(コーディネーター)

【お申込リンク】
こちらからお申し込みください。Peatixからのお申し込みとなります。
https://otonaehon20220612.peatix.com

<見逃し配信のご案内>
 当講座終了後、期間限定で、講座の録画を限定配信します。対象者は、講座の申込期間中に受講料の支払いを行った方です。見逃し配信期間は6月15日(水)〜6月22日(水)です(予定)。YouTubeの限定公開URLをメールでお知らせします。期間中は何度もご覧いただけます。オンライン講座の画面を録画して作成する動画となるため、通信状況により動画や音声が乱れる場合があります。ご了承ください。

講座概要

講座日程 2022年 6月12日 (日)
時間 14:00〜16:00
定員 90 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 オンライン
申し込み Peatixでのお申し込み・お支払いです。左のリンクからお申し込みください。
受付期間 5月6日(金)午前9時30分〜6月11日(土)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
6月12日
14時00分〜16時00分 オンライン 麻生 知子 「うえからみたり、よこからみたり。画家、麻生知子さんの絵本作り」
 ある家族の、大みそかの朝から年越し、新年を迎えるよろこびについて、こたつを中心に真上からみた定点観測で描いた絵本『こたつ』。上からの視点では、頭頂部しかみえず家族の表情は一切わかりません。家族の顔は、セリフの前についたアイコンで判別することができるのみです。
 このユニークな絵本は、いかにして作られたのでしょうか。作者、麻生知子さんとは、いったいどんな方なのでしょうか。麻生さんの画家としての活動とともに、絵本制作についてお話しいただきます。

講師

麻生 知子(あそう ともこ ) 画家
 1982年、埼玉県生まれ。2006年頃から、油絵の制作と発表をしている。2008年より、友人の画家・武内明子とともに、日本全国を旅して作品の題材と展示場所を探し、制作し、その土地で発表する≪ワタリドリ計画≫の活動もしている。2022年までに、全国20カ所とカナダで、旅と展覧会をしてきた。また、自宅敷地内にある山内龍雄芸術館の運営も行っている。自作の絵本に、『うえからみたり よこからみたり』、『こたつ』(福音館書店)。好きなものは温泉と食べること。愛猫の名前はクロ。神奈川県藤沢市在住。
梅澤 尚子(うめざわ なおこ ) 絵本コーディネーター、絵本勉強家
 児童文学作家、神沢利子氏の展覧会を作るために発足された市民プロジェクト神沢利子展プロジェクト実行委員会にて、展覧会企画を担当。2007年、どうして?神沢利子展(三鷹市芸術文化センター)、トコトン!神沢利子展(三鷹市美術ギャラリー)開催。その後、現代アートのアートイベントの企画、運営などに携わり、13年より、絵本を学ぶ場、楽しむ場「おとな絵本ラウンジ」を企画コーディネート。
 おとな絵本ラウンジ:http://otonaehon.jimdo.com/ 

戻る