講座詳細

サイエンスフロントMITAKA―最先端科学を楽しむ 6月【教室・オンライン同時開催】
第2回「熱燗の湯気で新型コロナや風邪を予防できる?」

A2254200.pdf

講座趣旨

三鷹ネットワーク大学企画講座
サイエンスフロントMITAKA〜最先端科学を楽しむ
21世紀は、科学(サイエンス)が量的にも質的にも新しい時代を迎えると言われています。遺伝子操作、ヒトの心(脳科学)や誕生と死への介入、AI(人工知能)、氾濫するネット情報など、これまで生活を豊かにしてきた科学技術が新たな段階に達し、人類と科学、そして、社会との関係を大きく変えようとしています。資源・エネルギーの大量消費・枯渇と地球規模の環境問題は一つの典型と言えます。
一方、ブラックホールの観測をはじめとする基礎科学的研究の発展は、我々の住む自然への理解をこれまでにないレベルで高めました。このように社会が科学技術化された時代にあって、科学的な考え方を身に着けることは、日常生活で出会う様々な出来事を的確に把握し対処することを可能にします。
昨年からスタートした「サイエンスフロントMITAKA」では、様々な分野の第一線で活躍する科学者が最先端の研究成果をわかりやすく紹介し、みなさんと意見を交わすことで、科学の考え方に親しんでいただける時間をお届けします。
※ 受講料をお支払いいただいた方には、後日YouTubeにて講義部分を1ヶ月間配信します。

講師は、オンラインで講義を行います。,硫饐貅講ではパブリックビューイングとなります。△離ンライン受講は、ご自身でオンライン会議アプリZoomをご用意ください。

【オンラインのお申込みリンク】
https://science-front-mitaka0618.peatix.com

講座概要

講座日程 2022年 6月18日 (土)
時間 14:00〜15:30
定員 15 人 ( 三鷹ネットワーク大学 15人、 オンライン 100人)※それぞれ先着制
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学・オンライン
申し込み 〇安襯優奪肇錙璽大学で参加希望の方は、「>この講座を申し込む」ボタンから入ってください。                  ▲ンライン参加希望の方は、Peatixでのお申し込み・お支払いとなります。左のリンクからお申し込みください。(初めての方はPeatixへの登録が必要です。)
受付期間 5月17日(火)午前9時30分〜6月17日(金)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
6月18日
14時00分〜15時30分 三鷹ネットワーク大学・オンライン 新竹 積 第2回「熱燗の湯気で新型コロナや風邪を予防できる?」
 子どものころ風邪を引いたとき、お母さんが作ってくれた卵酒を飲んだ経験はありませんか?そして、日本酒や焼酎の熱燗をタオルに染み込ませて首に巻いてもらった事はないですか?このような習慣は世界中に存在します。そこに何か共通の原因があるはずです。COVID-19の流行を契機としてコロナやインフルエンザウイルスのエタノールによる不活化(殺菌)研究を開始し、最近になって、エタノール分子が表面タンパク質を変性させていること、さらに体温によってその効果が助長されることがわかり、卵酒などホットアルコールの物理的な効能が見えてきました。

講師

新竹 積(しんたけ つもる ) 沖縄科学技術大学院大学 教授
 宮崎県の山間部、小林市に農家の次男として生まれる。夏は川で泳ぎ、小魚や天然うなぎを取り、友人たちと手作りのゴーカートレースに興じた思い出は忘れられない。18歳で福岡の大学へ。卒業後、広々とした筑波の研究学園都市、高エネルギー研究所へ。35歳でイタリア留学後、スタンフォード大学へ、その後、理化学研究所のX線レーザーSACLAを建設。2011年より沖縄科学技術大学院大学にて教鞭を取りながら研究生活。気がつくと65歳

戻る