講座詳細

三鷹身の丈起業塾〜SOHOベンチャーカレッジ アドバンス講座 8月

B1641400

講座趣旨

 「三鷹身の丈起業塾〜SOHOベンチャーカレッジ」は、SOHO、ベンチャーを起業するための基本的な実務知識とビジネスプランの作り方を短期間で集中して体得することができ、自ら起業することが可能になる講座です。1年に2期、全15回で開講しており、現在第25期まで開催されています。
 今回は、修了生向けにステップアップした内容の「アドバンス講座」を実施します。「経営」「財務」「人財育成」「販路開拓」の知識を習得することを目標に、2日間で全4コマのプログラムを学ぶ短期集中講座です。

 当講座修了生は、「特定創業支援事業」を受けた者として、特典が受けられます。(※)
修了生に限らず、起業に関する基礎知識をお持ちの方のご受講も歓迎です。

【8月6日】
オリエンテーション(13:30-13:45)
前田 隆正さん SOHO CITYみたか推進協議会会長
三鷹身の丈起業塾 塾長

■第1限(13:45-15:15)
人財育成「魅力的な起業家とは?」
細谷 幸裕さん NPO法人次世代育成フォーラム・リスタ 理事

■第2限(15:30-17:00)
販路開拓「三鷹で起業した文伸の55年」
川井 信良さん 株式会社文伸 代表取締役社長

【8月7日】
■第3限(13:30-15:00)
財務「創業資金における公的機関の活用〜日本公庫の概要と創業審査のポイント〜」
武藤 賢さん 日本政策金融公庫 三鷹支店 国民生活事業 営業課長

■第4限(15:15-16:45)
経営「三鷹発のベンチャー事業で学んだ起業成功のポイント」
岸田 徹さん (株)ネットラーニングホールディングス代表取締役会長

まとめ(16:45-17:00)
前田 隆正さん SOHO CITYみたか推進協議会会長
三鷹身の丈起業塾 塾長

※「特定創業支援事業」とは

「三鷹市創業支援事業計画」
 産業競争力強化法に基いて認定された創業支援事業のうち、三鷹市または創業支援事業者(株式会社まちづくり三鷹、特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構)が創業希望者等に行う、1.経営、2.財務、3.人材育成、4.販路開拓に関する知識の全ての習得が見込まれる継続的な支援事業を言います。

三鷹市の「特定創業支援事業」
 創業支援事業のうち、特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構が開催する三鷹身の丈起業塾 SOHOベンチャーカレッジを受講し(または、起業に必要な基礎的な知識を有すると認められるもの)、かつアドバンス講座を受講した方に対し、三鷹市が「特定創業支援事業を受けたもの」として認定をします。認定を受けるには三鷹市への申請が必要となります。
 詳細は三鷹市生活環境部 生活経済課 商工労政係(0422-45-1151・ 内線:2542〜2544)にお問い合わせください。

「特定創業支援事業」による支援を受けた創業者への特例
(1)登記にかかる登録免許税の軽減
(2)創業関連保証の信用保証枠が1,000万円から1,500万円に拡充
(3)創業2カ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6カ月前から利用の対象
(三鷹市ホームページ抜粋)

講座概要

講座日程 2016年 8月 6日 (土),2016年 8月 7日 (日)
時間 下記をご確認ください。
定員 20 人 (先着制)
回数 2回 通し受講のみ
受講料 一     般 2,500 円
市     民 2,000 円
市民在勤・在学 2,000 円
市 民 学 生 1,500 円
会     員 1,300 円
難易度 ★★☆
会 場 下記をご確認ください。
申し込み 講座の詳細は申し込み用紙ダウンロードボタンでPDFをダウンロードしてご覧ください。
受付期間

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
8月 6日
13時30分〜17時00分 三鷹ネットワーク大学 ・前田 隆正さん SOHO CITYみたか推進協議会 会長 三鷹身の丈起業塾 塾長
・細谷 幸裕さん NPO法人次世代育成フォーラム・リスタ 理事
・川井 信良さん 株式会社文伸 代表取締役社長
第2回
8月 7日
13時30分〜17時00分 三鷹ネットワーク大学 ・武藤 賢さん 日本政策金融公庫 三鷹支店 国民生活事業 営業課長
・岸田 徹さん (株)ネットラーニングホールディングス  代表取締役会長
・前田 隆正さん SOHO CITYみたか推進協議会 会長 三鷹身の丈起業塾 塾長

講師

前田 隆正(マエダ タカマサ ) SOHO CITYみたか推進協議会 会長、SOHOベンチャーカレッジ 塾長
 電気通信大学電気通信学部電波通信専攻卒業。NTT、日本無線、INSエンジニアリング、ジャパンシステム社長、三鷹市情報政策コーディネーター(CIO)などを歴任。会社などの設立は8つ。1998年から「SOHO CITY みたか」推進協議会会長として、三鷹市に開設されたSOHOオフィスの入居者審査・運営に関わる。また、起業の実務を身につけるための「SOHOベンチャーカレッジ」を開設、前田塾といわれ、塾長として約300人以上の卒業生を輩出している。06年「Japan Venture Awards 2006」起業支援家部門・経済産業大臣賞受賞。著書は『身の丈起業塾』(光文社)など。現在は、NPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構理事、国立大学法人電気通信大学社会連携センター客員教授などを務める。07年「三鷹市における地域活性化のためのSOHOに関する研究」で電気通信大学大学院情報システム学研究科より学術博士取得。
細谷 幸裕(ホソヤ ユキヒロ ) NPO法人 次世代育成フォーラム・リスタ 理事、(一財)生涯学習開発財団認定コーチ、産業カウンセラー、ワークショップデザイナー
 教育サービス企業で講師の採用・育成および、管理職向けマネジメント研修担当を経て現職。民間教育サービスでの専門を活かし、現在は三鷹市教育委員会をはじめ、学校の他、企業研修も多数。専門はインストラクショナルデザイン、コーチング、プレゼンテーション。
川井 信良(カワイ シンスケ ) 株式会社文伸 代表取締役社長
 1949年東京千駄ヶ谷生まれ。小学校6年生の時、三鷹市に転居。二浪して東京藝術大学デザイン科を受験するが叶わず。70年兄が創業した株式会社文伸印刷所で働く。2008年株式会社文伸代表取締役社長。仕事以外に、『またんぴ』『みたかきいたか』『INSかわら版』など、ミニコミを通じて地域活動に参加。89年に『みたか市民ネットワーク』、99年から『NPO法人むさしのみたか市民テレビ局』、2011年『井の頭公園検定』などの立ち上げに参加。
武藤 賢(ムトウ サトシ ) 日本政策金融公庫 三鷹支店 国民生活事業 営業課長
 1993年、国民金融公庫(現在の日本政策金融公庫)入庫。札幌支店含む4支店で、6,000社を超える融資審査を担当。2014年3月より現職。
岸田 徹(キシダ トオル ) 株式会社ネットラーニングホールディングス 代表取締役会長
 1974年 東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。出版社、セコム新事業開発室長などを経て1998年1月、株式会社ネットラーニングを設立、代表取締役に就任。その後、eラーニング業界最大手に成長、2016年5月末現在、学習者数はのべ2988万人、ユーザ法人数は4,480社、自社制作講座数は5,402講座となった。10年1月に株式会社ネットラーニングホールディングスを設立、現在、グループ企業4社の代表取締役、上海を拠点とする明香企業信息諮詢(上海)有限公司の董事長を務める。14年以降、一般社団法人日本IMS協会副理事長、一般社団法人e-Learning Initiative Japan理事長、JMOOC理事、NPO法人Asuka Academy副理事などに就任、eラーニング業界の発展に積極的に取り組んでいる。

戻る