講座詳細

これからの生き方を考える 8月
仕事を離れ、趣味からの地域活動を楽しむ 〜会社人間から地域人間への転換

Image20170713-16659-uoqanb

講座趣旨

 人生90年時代に、生涯にわたって心身ともに健康で過ごす「ビューティフルエージング」を実践するための、「気づきと話し合いの場」を提供するシニア世代向けの講座です。
テーマは「生きがい・健康・経済・コミュニケーション・趣味」など、これからの生き方を考えるために必要な話題を取り上げてまいります。
 学ぶことは、いつまでも若さを保つ秘訣と言われています。受講者の皆様の交流の場としてもご活用ください。
 今月は、地域活動をとおした人生の楽しみ方について考えてみます。

 「おいしい!」「今まで生きていて幸せ!」「また来てね!」の言葉に私とそば打ちの仲間達は、何とも言えない充実感を覚えました。
 振り返れば仕事が全てであった私は、仕事を取ったら趣味も生きがいも全く無い自分に気づき、寂しさと空しさに愕然としました。50歳の時です。誰もが仕事を離れる人生の後半、心豊かに生きるにはどうしたら良いのでしょうか?悩み考え抜いた結果、特技を身に付けるべく恐る恐る一歩を踏み出しました。
 この講座では、人脈も趣味も無かった私がどう地域活動に参加していったか。自分の得意なこと、やりたいことの探し方、また趣味や特技を社会活動に拡げ、ネットワークを拡大する重要性等を皆さんと考えてみたいと思います。

講座概要

講座日程 2017年 8月23日 (水)
時間 15:00〜16:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 7月18日(火)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
8月23日
15時00分〜16時30分 三鷹ネットワーク大学 後関 悦久 BAAライフデザインアドバイザー、そば打ち講座講師

講師

後関 悦久(ごせき よしひさ ) BAAライフデザイン・アドバイザー、そば打ち講師
 大手情報出版会社及びそのグループ会社で39年間勤務(採用、教育、編集、営業等経験)。
50歳前後から地域活動に関心を持ち、おやじの会に入会。趣味の「そば打ち」を地域活動に生かし、各地の講座で教えた人数は1,000人を超える。
 昨今は仲間たちと出張そば打ちボランティアと称し、地域のケアプラザで「打ちたてそば」を提供し喜ばれている。
趣味:そば打ち、太極拳、篆刻、占い、読書(時代小説)、世界遺産巡り スポーツ吹き矢
その他活動:鶴見区民会議推進委員、「おっさんネットワーク鶴見」運営委員、太極拳太生会会長   
BAA高校社会人講師、鶴見歴史の会会員、関賓印人会会員

戻る