講座詳細

アストロノミー・パブ2018年9月 
「好き」を仕事に 〜限りなく天文に近いフリーランス〜

Image20180803-18592-gyl5u2

講座趣旨

  アストロノミー・パブとは、市民と専門家との間の相互コミュニケーションを目的とした、サイエンス・カフェの天文版です。ホストとゲストによる「トークタイム」、その後は講師や参加者同士と自由に対話を楽しむ立食形式の「パブタイム」です。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、講師や参加者同士で楽しく語り合いましょう。

 天文が好き。天文学の専門家ではないけれど、天文の仕事がしたい。どうすれば「好き」を仕事に生かせるのでしょうか。
 天文雑誌(月刊『星ナビ』)に連載中の天文女子(?)2人が、フリーランスとして仕事をはじめるまでの道のり、デビューのきっかけや「好き」な仕事の舞台裏などについて、女子トークを繰り広げます。

講座概要

講座日程 2018年 9月15日 (土)
時間 18:30〜20:30
定員 25 人 (定員を超えた場合は抽選です)
回数 1回
受講料 3,000 円
難易度 ★★☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 8月7日(火)午前9時30分〜8月28日(火)午後5時まで
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
9月15日
18時30分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 ゲスト:由女 イラストレーター
ホスト:梅本 真由美 天文ライター、アストロノミー・パブ店主

講師

由女(ゆめ ) イラストレーター
 愛知県生まれ。富山大学理学部地球科学科卒業。その後、広告デザイン専門学校卒業。グラフィックデザイナーを経て、念願のイラストレーターに。
 処女作『吹奏楽に恋をして!』(イースト・プレス、2012年)を上梓したことをきっかけに、大学卒業からずっと想い続けていた天文コミックエッセイ『今夜、星を見に行こう』(イースト・プレス、2014年)を描き上げる。そこから、月刊『星ナビ』「由女のゆるゆる体験レポ―星の召すまま」の連載をいただく。ゆるく、熱く、倒れるまで連載継続!を合言葉に爆走中。
梅本 真由美(うめもと まゆみ ) 天文ライター、アストロノミー・パブ店主
 長野県出身。天文学者の生態をユーモラスに描いたホームページ「天文台マダム日記」をきっかけにライターとなり、各種媒体に執筆。月刊『星ナビ』に「天文台マダムがゆく」、国立天文台のwebで「天文台マダム VERAに夢中!」を連載中。取材経験を生かしサイエンスカフェや講演活動も行っている。
 夫の梅本智文(電波天文学者)とともにアスパブ2代目店主を務める。

戻る