講座詳細

クラウド会計を使って事務処理を5分の1にする

Image20190810-23297-cb0ip5

講座趣旨

三鷹SOHO倶楽部 寄付講座
「身の丈起業塾〜SOHOベンチャーカレッジ〜」実践編
クラウド会計を使って事務処理を5分の1にする
 『三鷹SOHO倶楽部』は、SOHO CITY みたか構想に興味を持ったメンバーが中心となって運営しているサロンです。三鷹ネットワーク大学の賛助会員として、連続講座「身の丈起業塾〜SOHOベンチャーカレッジ〜」の講師も務めてきました。本講座は、身の丈起業塾「会計の実際 SOHOの“お金の管理”と“確定申告”」講座の実践編の位置づけにあります。これまで「身の丈起業塾」を受講された方や、受講していなくとも起業後の会計処理に悩んでいる、あるいは業務効率を改善したいと考えている個人事業主や経営者に特にお勧めします。

講座概要

講座日程 2019年 9月13日 (金)
時間 15:00〜16:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★★☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 8月20日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
9月13日
15時00分〜16時30分 三鷹ネットワーク大学 武内 俊介  本講座では、昨今、急激に利用者を増やしているクラウド会計の活用方法を紹介します。中小企業や小規模事業者、個人事業主、フリーランサーなどにとって、最も負担に感じる事務は経理でしょう。振込や経費の入力、見積書や請求書の作成や送付など経理の事務処理を見直すことで、その負担を最大1/5にまで削減することが可能となります。さらに最近ではAIの精度も上がり、正確性が高く、自動化が進んでいることも、事務処理負担を削減するポイントです。今回はfreeeを例にクラウド会計の機能に加えて、口座連携や消し込み、振込などのデモをお見せしながら、実際に自分たちが使うことをイメージできるように解説します。

講師

武内 俊介(たけうち しゅんすけ ) リベロ・コンサルティング合同会社 代表社員
 業務設計士、税理士。金融系企業での商品開発、システム企画を経て、会計事務所に勤務して税理士資格を取得。徹底した現場ヒアリングにこだわり、ベンチャー企業におけるCRMの構築、会計データへの連携・活用といったバックオフィスを中心に、営業やマーケティングを含めた業務改善システムの設計を提供している。バックオフィス×ITという領域で、ツール導入から運用設計まで幅広く手掛けている。

戻る