講座詳細

激動するアジアにおけるビジネスの新潮流(第2回)
台湾企業、欧米企業の中国経営戦略

Image20190903-19726-j3a4gr

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

この講座を申し込む

講座趣旨

一般社団法人 アジア経営戦略研究所 寄付講座
アジア経営戦略ビジネススクール
「アジア経済・ビジネス特別講義」(6回シリーズ)
「激動するアジアにおけるビジネスの新潮流」

 今回の特別講義はアジア経済やビジネスに関わる専門家によるオムニバス講義になります。アジアの現場やビジネスに精通された研究者・実務家の講師が担当します。
 アジアでビジネスチャンスが大きいということは、企業間の競争が一層激しく、またリスクもあり、ビジネス展開がなかなか難しくなっていることです。しかも自国第一主義を掲げるトランプ政権による米中貿易戦争などは、安全保障面も含めてより不透明感を高めています。アジアビジネスを成功裏に進めていくには、このような激動するアジアの大きなうねりを捉えて、各企業は自らの明確なアイデンティティの下に、アジアの生活者がより豊に暮らせるように、アジアの人々や企業と共に“新しい価値を共創していく経営”を行なっていくことが大事になります。
 各講師が各々の専門分野から、アジアでの最近のトピックスや事例を取り上げながら分かりやすく解説します。
(交流会は希望者のみ、別途、各回500円)

講座概要

講座日程 2019年 9月25日 (水)
時間 18:30〜20:00
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 1,000 円
難易度 ★★☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 9月3日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
9月25日
18時30分〜20時00分 三鷹ネットワーク大学 藤原 弘 「台湾企業、欧米企業の中国経営戦略」
 両岸関係の政治的緊張が続く中で台湾企業はどのようにして、最大の投資先である中国へ投資しているのか、また現地での経営環境(人材確保、現地部品調達、販売先の多角化等)にどのように対応しているか、これまでのインタビュー調査をベースに明らかにしたい。同時に主要顧客である欧米企業の戦略及び品質重視で共通項を持つ日台企業のビジネスアライアンスの可能性について台湾企業の経営者の生の声を紹介したい。

講師

藤原 弘(ふじわら ひろし ) アジア企業経営研究会会長(元ジェトロ大連事務所所長)
 ジェトロ在職中に海外勤務はロンドン、香港、大連で日本企業に対しての貿易、投資面での支援活動に従事したほか、日中経済協会(中国関係)、交流協会(台湾関係)にも出向し、日本企業の対中投資の支援を行い、交流協会では日台企業のビジネスアライアンス促進活動に参加。さらにジェトロ退職後はアジア企業経営研究会で日本企業のアジア展開に関する勉強にも参加。

戻る