定員に達したため、申込を終了いたしました。キャンセル待ちをご希望の方は事務局へお問い合わせください。

講座詳細

中外製薬キッズラボ
ー身近な食物からDNAをとりだそう

%e4%b8%ad%e5%a4%96%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba%e3%83%a9%e3%83%9c2021_0604-6

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

講座趣旨

くらしとバイオプラザ21共催講座 中外製薬株式会社協力
中外製薬キッズラボ―身近な食物からDNAをとりだそう

 生物の体は細胞からできています。細胞には、DNAという物があって「生物が生きるときに必要なたんぱく質の作り方」の設計図の役割を果たしています。DNAは動物にも植物にも微生物にもあります。今回は身近な食材から、DNAをとりだして観察します。DNAの働きについて、みんなで考えてみましょう。

【内容】
 1. はじめに(説明)
  (1) 細胞って何(なに)? 核って何?
  (2) DNAって何?
 2. DNAを取り出そう(実験)
  (1) DNAの観察
  (2) 植物や動物の細胞からDNAを取り出す

【対象】
 小学生(保護者と2人1組でご参加ください。)

【お申込み方法】
 6月8日(火)9:30から、電話・メールもしくは下記の申込フォームで受け付けます。
 ※午前の部は、定員に達しました。キャンセル待ちは受付けています。
 電話・メールでお申し込みの際には、次の項目をお知らせください。
  〇疚勝↓学年、メールアドレス、づ渡暖峭罅↓ナ欷郤垰疚勝↓κ欷郤堙渡暖峭罅↓Т望の部〔(1)もしくは(2)〕
 件名は「キッズラボ」としてください。

【申込受付期間】
 6月8日(火)午前9時30分〜7月3日(土)閉館時間

 申し込みフォーム https://forms.gle/69sjEHkaV5HTJwPH9
 電話  0422-40-0313
 メール info@mitaka-univ.jp

 ※ アレルギーについて
 アルコール、バナナ、とり肉、トマトを実験で使います。アレルギーのある方は十分にご注意ください。

講座概要

講座日程 2021年 7月 4日 (日),2021年 7月 4日 (日)
時間 下記をご確認ください。
定員 40 人 〔(1)【午前の部】小学生と保護者10組20人(先着制)、(2)【午後の部】小学生と保護者10組20人(先着制)〕
回数 1回 (1)(2)のどちらかひとつの部にお申込みください
受講料 200 円
教 材 実験材料ほか
難易度 ★☆☆
会 場 下記をご確認ください。
申し込み 電話、メール、もしくは三鷹ネットワーク大学のHPから直接お申し込みください。
受付期間 6月8日(火)午前9時30分から7月3日(土)閉館まで

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
7月 4日
11時00分〜12時00分 三鷹ネットワーク大学 佐々 義子 (1) 午前の部 10組20人(先着制)
第2回
7月 4日
13時30分〜14時30分 三鷹ネットワーク大学 佐々 義子 (2) 午後の部 10組20人(先着制)

講師

佐々 義子(さっさ よしこ ) NPO法人くらしとバイオプラザ21 常務理事、博士(生物科学)
 NPO法人くらしとバイオプラザ21では、バイオテクノロジーと人々の暮らしを切り口にしたサイエンスコミュニケーションの実践と研究を行っている。ことに「バイオ」に特化したサイエンスカフェ「バイオカフェ」を企画、実施してきた。
神奈川工科大学客員教授。日本科学技術ジャーナリスト会議理事。

戻る