講座詳細

アストロノミー・パブ7月【教室・オンライン同時開催】
天の川銀河中心部で探す野良ブラックホール

B2250900.pdf

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

この講座を申し込む

講座趣旨

国立天文台企画サロン アストロノミー・パブ
 アストロノミー・パブは、市民と専門家との間の相互コミュニケーションを目的とした、サイエンス・カフェの天文版です。前半はホストとゲストによる「トークタイム」、後半は講師や参加者同士と自由に対話を楽しむ「パブタイム」です。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、講師や参加者同士で楽しく語り合いましょう。
 後半のパブタイムには2つのグループに分かれ車座になり、ゲスト・ホストそれぞれのお話を聞きます。ふた付きの飲み物は持ち込み可です(アルコール不可)。飲食物の提供はありません。
 前半のトークタイムのみ、オンラインでの参加が可能です。

【教室参加 受講までの流れ】
▼お申込み

 三鷹ネットワーク大学(HP、FAX、郵送、窓口)でお申し込みください。
▼抽選結果
 6/29(水)にメールで抽選結果をお知らせします。
▼お支払い
 講座当日に窓口にてお支払いください。
▼講座当日
 18:00受付開始です。後半のパブタイムには2つのグループに分かれて輪になり、講師のお話を聞きます。(ふた付き飲み物 持込可・アルコール不可)

【オンライン参加のお申し込み】
 オンライン参加の方は、前半のトークタイム(講義)のみのご参加となります。定員は30人(抽選制)です。こちらからお申し込みください。
https://astronomy-pub-mitaka0716.peatix.com
 

講座概要

講座日程 2022年 7月16日 (土)
時間 18:30〜20:30
定員 25 人 (教室参加)〔抽選制〕 ※オンライン参加ご希望の方は左のリンクからお申し込みください。
回数 1回
受講料 1,000 円
難易度 ★★☆
会 場 三鷹ネットワーク大学、オンライン
申し込み 〇安襯優奪肇錙璽大学で参加希望の方は、上の〔>この講座を申し込む〕ボタンから入ってください。    
受付期間 6月7日(火)午前9時30分〜6月28日(火)午後5時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
7月16日
18時30分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学、オンライン ゲスト竹川 俊也
ホスト 梅本 真由美

店主 梅本 智文、梅本 真由美 
天の川銀河中心部で探す野良ブラックホール
 私たちは天の川銀河の都心から少し外れた田舎に住んでいます。都心には様々な天体がひしめきあっていて、とても賑やかです。しかし、きらびやかな反面、ど真ん中には(つい最近初めて姿がお目見えになった)超巨大なブラックホールが居座っていて、どうやらその周りには野良のブラックホールたちがうろついているようです。そんな天の川銀河中心部を覗き見る面白さをお話しするとともに、私たちが取り組んでいるブラックホール探しについて紹介したいと思います。

講師

竹川 俊也(たけかわ しゅんや ) 神奈川大学工学部物理学教室 特別助教
 1990年、愛知県生まれ。慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。博士(理学)。国立天文台野辺山宇宙電波観測所特任研究員を経て2020年より現職。専門は電波天文学、天の川銀河(銀河系)中心。野辺山45m鏡やALMAなどを用いて、銀河系中心領域には何があり、どのようなことが起こっているのかを調べている。子供の頃の夢は、たい焼き屋さんかたこ焼き屋さん。
梅本 真由美(うめもと まゆみ ) 天文ライター、アストロノミー・パブ店主
 長野県出身。天文学者の生態をユーモラスに描いたホームページ「天文台マダム日記」をきっかけにライターとなり、各種媒体に執筆。月刊『星ナビ』に「天文台マダムがゆく」、国立天文台のwebで「天文台マダム VERAに夢中!」を連載中。取材経験を生かしサイエンス・カフェや講演活動も行っている。
 夫の梅本智文(電波天文学者)とともにアスパブ2代目店主を務める。

戻る