講座詳細

人生100年時代を考える 7月
60歳からのキャリアデザイン

B2450800.pdf

講座趣旨

(一社)ビューティフルエージング協会寄付講座
人生100年時代を考える

 わが国は世界に例をみない急激な少子高齢化がすすんでおり、社会の在り方を抜本的に見直す時期にきています。人生100年時代の社会で、充実し安心して生活するためには、若いうちから学び、働き、人生設計を考えることが大切です。そのためには、国等に依存する(公助)だけでなく、地域での助け合い(共助)、自助努力(自助)が重要になっています。ビューティフルな人生を送るためには、自らを育てる“育自”が必要なのです。本講座では、高齢者世代の方々へ「学び方」「働き方」「生き方」を考えていただく機会を提供していきます。


 

講座概要

講座日程 2024年 7月17日 (水)
時間 15:00〜16:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み ※7月9日(火)から12日(金)までの窓口休止期間中は、窓口での申込はできません(FAXやHPからの申込は可)。
受付期間 6月18日(火)午前9時30分〜7月16日(火)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
7月17日
15時00分〜16時30分 三鷹ネットワーク大学 新倉 昭彦  「『60歳からの生き方』について、どれだけ自覚的であるか?」。これからの日本で生きていく私たちにとって、とても大切なポイントだと思います。50代、60代以上の方で現在企業に勤務中の方およびリタイア後の方々を対象として、客観的に今の60代以上が置かれている状況を確認し、キャリアデザイン(自立・自律)の重要性をかみしめ、そして、主観的に各自の今後の生き方を考えるきっかけ作りをしていきます。
 講座の目標は、「モヤモヤをワクワクへ」です。
◆◆シニア世代を対象とした講座です◆◆

講師

新倉 昭彦(にいくら あきひこ) ビジネスコーチ
 1960年12月東京生まれ。新卒で蠹田未貌社し60歳定年まで勤務。その間、通算12年間東南アジア(タイ、インド、シンガポール、フィリピン)に駐在し、営業(日系クライアントのマーケティング支援)や子会社経営を主な職務とした。帰国後の50歳代前半からは人事部門で人材開発、組織開発を担当し、60歳で独立後は人事部門で蓄えた知識や経験を活かして、コーチング、キャリアコンサルティング、キャリアデザインワークショップ、社会貢献活動、等を実施中。
保有資格:プロフェッショナルエグゼクティブコーチ、キャリアコンサルタント、BAAライフデザイン・アドバイザー、ワークショップデザイナー、ファンドレイザー、先生ビジネスプロデューサー、ニューホライズンコレクティブ合同会社プロフェッショナルパートナー
趣味:テニス、ゴルフ、スキー、筋トレ、スイミング、登山カヌー・カヤック、坐禅、温泉&サウナ、仏教、バレエ、陶芸、バーテンダー、読書、映画、新聞スクラップ、国内&海外旅行、無料オンラインセミナー受講

戻る