講座詳細

しなやかに自分自身の人生を生きる 3 新たな岸を求めて
─転機を生き抜く身体知(ワークショップ形式)

Image20161013-23111-1qx5esy

講座趣旨

心理学実践講座《しなやかに自分自身の人生を生きる 3》
新たな岸を求めて 〜転機を生き抜く身体知〜

 私たちの心身は、時間の経過とともに成長し、成熟し、衰えるという変化を経験します。また、人生の中で身を置く環境や出会う人間関係も時々に変化し、それに伴って自分の内面も動き、変化します。その中で、私たちは両者のダイナミックなバランスを絶妙に取りながら生活しています。けれども、人生の節目で今までのやり方で乗り越えられない局面を迎えることがあります。急激に大きな変化が起こった場合、あるいは、小さな変化の累積がいつの間にか乗り越えられない大きさになった場合、罠にはまったように身動きが取れなくなります。これがトランジションの陥穽です。
 トランジションをしなやかに生き抜くために、2回の講座(講義&ワークショップ)を企画しました。

 トランジションの陥穽(かんせい)に、はまって身動きが取れなくなった状態、それは魂(こころ)が新たな岸を求めて漂流している状態です。このような場合、頭で考えていてもなかなか抜け出すことが難しいものです。先ず、身動きが取れるように身の回りに遊びを作り、自分の身体に眠る知恵からヒントを得ることが近道です。
 本ワークショップでは、自分自身の価値観を明確化するワークや自分の置かれた状況(トランジション)を客観視するワーク、自分のリソースをイメージ化するワーク(ハガキ大のコラージュ制作)を楽しみながら行い、出来上がったものを見てセルフ・レビューを実施します。さらに、ペアを組んで、他の人に話し、聴いてもらうことで、心を整理し、自己理解を深めます。
[ワークショップ形式]

 当日は、ハサミとノリと筆記用具をご持参ください。また、コラージュの素材となる写真や雑誌の切り抜き、あるいは、雑誌そのもの等をご持参頂ければ幸いです。
(講師の方でも雑誌を用意しますが、種類や冊数に限りがあります)

講座概要

講座日程 2016年11月27日 (日)
時間 13:30〜16:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 10月18日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
11月27日
13時30分〜16時30分 三鷹ネットワーク大学 服部治夫 カウンセリングルーム・メイウッド室長

講師

服部 治夫(はっとり はるお ) カウンセリングルーム・メイウッド室長、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、心理相談員
 電機メーカーに27年間勤務し、プラント輸出や海外事業展開に携わり、欧米はじめインド、中東、北アフリカ等多くの国々を訪れ、たくさんの人々との出会いを通して、多様性の価値と、実感を伴った生き方の大切さを学ぶ。その後7年間、医療系シンクタンクに勤務しながら、カウンセリングを手掛ける。2010年4月、カウンセリングルーム・メイウッドを開室。古民家を改装したくつろぎの空間の中で、アートセラピーやイメージワークを活用し、カウンセリングや創造性開発の援助に取り組んでいる。
 カウンセリングルーム・メイウッド(URL: http://www.co-maywood.com)

戻る