講座詳細

北村直子さんと一緒に作る切り絵の図鑑絵本

Image20160901-2412-xhqqyb

講座趣旨

おとなの知的好奇心を刺激する絵本講座
“おとな絵本ラウンジ” レクチャーシリーズ

 多様な人々と様々な視点で絵本を楽しむ、それが“おとな絵本ラウンジ”のレクチャーシリーズ。
 今回の講師は、『世界でいちばん手がかかるぞう』(井の頭自然文化園・文/北村 直子・絵/教育評論社)でゾウのはな子の日常を描いた北村直子さんです。
 北村さんは、井の頭自然文化園の専属デザイナーとして、動物園のサインやチラシ、チケットなどあらゆるデザインに関わっています。絵本でも、動物園にいないと描けない絵を書きたいという北村さん。そのデザイナーとしての視点から生まれる絵本の魅力に迫ります。
 作家と一緒に手を動かすことで、もう一歩深く作家を知るワークショップです。ぜひ、ご参加ください。

 アジアゾウとアフリカゾウ、同じゾウでも全く形が違うでしょ?
蝶と蛾の違いは?イモリとヤモリはそもそも違う種類?……etc.
特徴を理解して表現すると、違いがとてもわかりやすいのだそうです。
動物園のデザイナー北村直子さんの視点を体験しながら、切り絵で図鑑絵本を作ります。

【受講料】 1,000円 ※材料費別途500円 当日徴収
【持ち物】 ハサミ、のり、紙(約20×20cm、カラフルなもの、15〜20枚)

トーク  絵本作家、動物園のデザイナーというお仕事について伺います。(30分)
休 憩  (10分)
制 作 切り絵で「図鑑絵本」を作ります。(2時間)
発 表 出来上がった「図鑑絵本」を発表し合います。(30分)
サイン会  (20分)

講座概要

講座日程 2016年10月 2日 (日)
時間 13:00〜16:30
定員 40 人 (先着制)
回数 1回
受講料 1,000 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 9月6日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
10月 2日
13時00分〜16時30分 三鷹ネットワーク大学 北村 直子 井の頭自然文化園教育普及係・絵本作家・グラフィックデザイナー

講師

北村 直子(きたむら なおこ ) 井の頭自然文化園教育普及係・絵本作家・グラフィックデザイナー
 1975年、東京都生まれ。多摩美術大学絵画科油画卒業。東京都の動物園、井の頭自然文化園でポスターや展示デザインをするかたわら、広告、装丁などのイラストやデザインを手がける。主な作品に、絵本『おでかけ どうぶつえん』『おでかけ すいぞくかん』(学研教育出版)、『おならゴリラ』(偕成社)、『珍獣図鑑』(ハッピーオウル社)など。

戻る