講座詳細

21世紀の人財育成
〜「人工植林型」教育から「雑木林型」教育へ〜

C1715700_web

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

講座趣旨

 特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構では、今年6月に、清成忠男前理事長に替わり、新たに鈴木典比古(国際教養大学学長)が理事長に就任しました。鈴木理事長は、三鷹ネットワーク大学の設立(2005年)以前から国際基督教大学学長(当時)として開設の検討に携わり、開設後は理事、企画運営委員会委員長を務めてきました。
 この講座では、これまで国際基督教大学、国際教養大学の学長として各界に注目される大学改革を推進してきた鈴木理事長が、新たな時代に求められる人財と世界標準の教育についてお話します。

(1) 特別講演  21世紀の人財育成 〜「人工植林型」教育から「雑木林型」教育へ〜
20世紀は、同じような考え方や能力を持つ人財を大量に育成する「人工植林型」教育が有効な時代でした。しかし、グローバル化、少子高齢化が進展し、人工知能が普及しようとする現在、求められるのはイノベーションにより新たな価値を生み出すことのできる力です。今の世の中で役立つ知識を学ぶのではなく、現状を理解した上で、それを変えるにはどうすればいいのかを会得するリベラルアーツの考え方が、今こそ重要になっています。自分の意見や視点を持ち、他者と“対話”することにより、「個」を確立した多様性のある人財を育む―21世紀を切り拓くための「雑木林型」の人財育成を考えます。

(2) 新理事長と三鷹市長の対談
鈴木理事長と、三鷹ネットワーク大学と三鷹市が共同設置する「三鷹まちづくり総合研究所」の所長でもある、清原慶子三鷹市長が対談します。

※お申し込みは三鷹ネットワーク大学まで。
FAX 0422-40-0314、TEL 0422-40-0313

MAIL kouenkai2017@mitaka-univ.jp
※メールでお申し込みの場合は、講座名、お名前(ふりがな)、住所、電話番号をご記入の上、送信してください。
 

講座概要

講座日程 2017年12月16日 (土)
時間 10:00〜12:00
定員 80 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み 申し込み用紙ダウンロードボタンから用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXまたは申込専用メール、電話、窓口にて。
受付期間 11月21日(火)の午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
12月16日
10時00分〜12時00分 三鷹ネットワーク大学 鈴木 典比古 三鷹ネットワーク大学推進機構 理事長
清原 慶子  三鷹市長  三鷹まちづくり総合研究所 所長

講師

鈴木 典比古(すずき のりひこ ) 三鷹ネットワーク大学推進機構 理事長
 1945年栃木県生まれ。一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了後、インディアナ大学に留学し78年経営学博士(DBA)を取得。ワシントン州立大学准教授、イリノイ大学助教授、国際基督教大学教授、ワシントン大学客員教授を経て、2004年〜12年国際基督教大学学長、13年6月より公立大学法人国際教養大学理事長・学長。現在、中央教育審議会大学分科会委員、大学基準協会常務理事などを務める。07年〜12年、三鷹市教員委員会委員。著書に「多国籍企業経営論」「日本企業の人的資源開発」「企業戦略と国際関係論」「グローバル教育財移動理論」「なぜ国際教養大学はすごいのか」など。
清原 慶子(きよはら けいこ ) 三鷹市長  三鷹まちづくり総合研究所 所長
 1951年東京都生まれ。ルーテル学院大学文学部教授、東京工科大学メディア学部長を経て2003年から三鷹市長。現在4期目。現在、中央教育審議会委員、生涯学習分科会副分科会長、初等中等教育分科会委員、「学校における働き方改革特別部会」委員、大学分科会「法科大学院等特別委員会」委員。

戻る