講座詳細

アジアとの連携で日本企業を元気に(第2回)
日本への投資を拡大するアジア企業−対日直接投資の動向について

Image20170830-1629-9w0381

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

この講座を申し込む

講座趣旨

 本講座は、アジア経済の動きを捉え、アジア市場を取り込む日本企業のビジネス展開について、10回に渡り講義していきます。講師陣は、亜細亜大学・前学長の池島政広氏を筆頭に、アジアビジネスについて精通する講師を迎え、最新の情報を取り入れながら分かりやすく講義してまいります。
 今年度も、亜細亜大学寄付講座・西武信用金庫後援、亜細亜大学、西武信用金庫、アジア・国際経営戦略学会、アジアコンテンツビジネス研究会共同企画として開催いたします。
 アジアにご関心のある企業の方々、あるいは今動いているアジアのホットな話題に触れたい市民の方々にご参加いただければ幸いです。

 アベノミクスの2つのインバウンド促進策として、訪日外国人観光客の誘致とともに、資本や企業の流入を促す対日投資が取り組まれている。訪日来訪客は順調に伸び2020年時点の目標を4,000万人へと倍増させた。他方、対日直接投資残高は、ようやくGDP比で5%を超えたものの、世界でも最低水準にある。しかし、近年、アジアからの投資が急拡大しており、家電メーカーの買収などを通じてアジア企業の存在感が増している。アジアの企業は、日本に何を期待しているのか。そして、日本はアジア企業を取り込み、成長力を維持できるのか。アジアから日本への投資拡大を論じつつ、アジア企業との連携の在り方を模索したい。

講座概要

講座日程 2017年10月11日 (水)
時間 18:30〜20:00
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★★☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 9月5日(火)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
10月11日
18時30分〜20時00分 三鷹ネットワーク大学 高島 大浩 日本貿易振興機構(JETRO)対日投資部長

講師

高島 大浩(たかしま ともひろ ) 日本貿易振興機構(JETRO)対日投資部長
 1990年日本貿易振興会(当時)入会。ナイジェリア・ラゴス事務所長(93年-96年)、英国・ロンドン事務所輸入促進・対日投資担当ディレクター(96年-99年)、バンコク事務所次長(04年-08年)として海外駐在。広報課長、秘書室長、対日投資部次長を務め、16年12月より現職。現在は、取り分け、アジアからの外国企業誘致、対日投資分野での地方自治体との連携に注力。観光インバウンドと対日投資誘致を絡めたテーマや、自治体の企業誘致実務者向けでの講演多数。17年4月まで、政府の規制・行政手続見直しワーキング・グループ委員を務める。

戻る