講座詳細

語学体験講座 インドネシア語 【入門〜初級クラス】

Image20170902-5252-19n13s9

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

この講座を申し込む

講座趣旨

 アジア・アフリカ地域の言葉の魅力を知っていただく機会として、今秋も体験講座を開講します。
 午前にロシア語、ベトナム語、ヒンディー語、中国語、午後にアラビア語、ミャンマー語、インドネシア語、韓国語の8講座を開講します。入門クラスでは、それぞれの言葉が話されている国・地域のことに触れつつ、言葉の特徴を紹介し、短い時間ですが話したり書いたりすることにも挑戦します。インドネシア語は初級クラスの内容も含みます。初級クラスの韓国語は、ハングルが読める方対象です。

■インドネシア語【入門〜初級クラス】
 インドネシア語は多民族多言語社会と言われているインドネシアの国語です。特徴の一つは動詞の時制変化がありません。文字はアルファベットで、その発音はいくつかを除いて基本的にローマ字読みです。本講座では初級レベルの文法の概略を説明しながら基本文型を使ってインドネシア語を話しましょう。

※【入門〜初級クラス】…今まで受講された方もスッテップアップできる内容。

講座概要

講座日程 2017年 9月30日 (土)
時間 13:00〜15:10
定員 15 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み Web、FAX、窓口、郵送
受付期間 9月5日(火)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
9月30日
13時00分〜15時10分 三鷹ネットワーク大学 荻原 道子 専門学校アジア・アフリカ語学院講師

講師

荻原 道子(おぎわら みちこ ) 専門学校アジア・アフリカ語学院講師
 東京外国語大学大学院地域文化研究科博士前期課程修了。インドネシア国営石油公社勤務を経て、アジア・アフリカ語学院インドネシア語研修等の講師を務める。「聞いて丸暗記!インドネシア語入門」(実業之日本社)執筆。

戻る