講座詳細

安野光雅の「旅の絵本」で旅する!スペイン編

Image20180902-1526-1mytgve

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

この講座を申し込む

講座趣旨

おとなの知的好奇心を刺激する絵本講座
“おとな絵本ラウンジ” レクチャーシリーズ

 多様な人々と様々な視点で絵本を楽しむ場“おとな絵本ラウンジ”のレクチャーシリーズは、今、絵本の世界で活躍する人々や活動を紹介する講座です。講師には、絵本作家、作家、美術家、デザイナー、編集者、キュレーターなど、様々な立場で絵本にかかわる方々をお招きします。
 今回の講師は、元小平市立図書館司書の渡辺房江さんです。小平市立図書館で、20年以上に渡って開催されてきたという安野光雅さんの『旅の絵本』(福音館書店)を使った人気のプログラムです。“おとな絵本ラウンジ”では、2016年8月にアメリカ編を開催しました。リクエストも多かったため、今回は、そのスペイン編を開催します。ぜひ、絵本の世界を旅する楽しみを体験ください。

 ページをめくると、そこに広がる世界に時空を超えた旅に出たような気持ちになるのが安野光雅さんの『旅の絵本』シリーズ。緻密に描かれた風景の中に仕掛けられた隠しメッセージを発見するのも楽しみの一つです。講師の渡辺 房江さんと一緒にだまし絵や隠し絵などの隠しメッセージを探しながら『旅の絵本』シリーズ第5作目の「スペイン編」を旅していきます。

1.レクチャー(60分)
 − 休憩 −(10分)
2.体験と発表、まとめ(50分)

講座概要

講座日程 2018年10月14日 (日)
時間 14:00〜16:00
定員 40 人 (先着制)
回数 1回
受講料 1,000 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 9月4日(火)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
10月14日
14時00分〜16時00分 三鷹ネットワーク大学 渡辺 房江 元 小平市立図書館司書

講師

渡辺 房江(わたなべ ふさえ ) 元 小平市立図書館司書
 小平市立図書館にて、1998年より『旅の絵本』の講座を行っている。隠された謎を探しながら、関連エピソードなどを紹介する講座は、謎が深く何度参加しても新しい発見があり、リピーターが多い。
梅澤 尚子(うめざわ なおこ ) 絵本コーディネーター・絵本勉強家
 地元、三鷹市に住む児童文学作家、神沢利子氏の展覧会を作るために発足された市民プロジェクト神沢利子展プロジェクト実行委員会にて、展覧会企画を担当。2007年、どうして?神沢利子展(三鷹市芸術文化センター)、トコトン!神沢利子展(三鷹市美術ギャラリー)開催。その後、現代アートのアートイベントの企画、運営などに携わり、13年より、絵本を学ぶ場、楽しむ場「おとな絵本ラウンジ」を企画コーディネート。             
おとな絵本ラウンジ:http://otonaehon.jimdo.com/

戻る