定員に達したため、申込を終了いたしました。

講座詳細

「がん」に負けない生き方
―100歳まで元気に生きる最新医学

Image20181019-19266-ulayfq

講座趣旨

「がん」に負けない生き方―100歳まで元気に生きる最新医学
 国民の半分がかかり、その1/3の死因となっている病気「がん」。がんにかかり命を奪われる危険の中で、私たちは生活しています。にもかかわらず、多くの方はがんに対して正しい知識を持っていないのが実状です。一歩間違えば、大切な人生を棒に振ってしまいかねないのにです。がんの実態を知り、闘い方と付き合い方がわかれば、100歳まで元気に生きられる可能性は大きく高まります。
 この連続講義では、がんにかからないためには、そして、がんになったらどうすればいいのかを、がんの研究の最前線に立つ医師が、わかりやすくお伝えします。
 

講座概要

講座日程 2018年11月25日 (日)
 〜2019年 3月10日 (日)
時間 下記をご確認ください。
定員 30 人 (先着制)
回数 4回 通し受講のみ
受講料 2,000 円
難易度 ★☆☆
会 場 下記をご確認ください。
受付期間 10月23日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
11月25日
10時00分〜12時00分 三鷹ネットワーク大学 佐谷 秀行 がんの半分は根治します――がんの最新基礎知識
「がんが見つかった… いったいどうすれば?」「がんになってはいないけど不安…予防する方法は?」がん治療と予防の基礎知識を、最新の医学の知見を踏まえつつわかりやすくお伝えします。
第2回
1月13日
10時00分〜12時00分 三鷹ネットワーク大学 佐谷 秀行 がんと闘うべき人、闘わなくていい人――がんとの正しい闘い方
 一部の医師が主張している「がんとは闘わなくていい、治さなくていい」は本当なのでしょうか。実はがんには闘うべき人と、そうでない人がいます。がんとの「正しい」闘い方を学びます。
第3回
2月17日
10時00分〜12時00分 三鷹ネットワーク大学 佐谷 秀行 不機嫌な医師はダメな医師である――共にがんと闘う医師の見分け方
 がんの治療で一番大事な主治医の問題。医師が信用できない患者様も多くいらっしゃいます。いい医師とはどんな医師なのか。そして医師が親身になって診てくれる患者になるための方法とは。
第4回
3月10日
10時00分〜12時00分 三鷹ネットワーク大学 佐谷 秀行 5年後、スマホが医師になる?――驚きの近未来先端医療
 スマホが病気を感知してくれる? ロボット名医が誕生する? 現在、水面下で進む技術革新によって、未来の医療は劇的に変わります。驚きの5年後の医療の姿をお伝えします。

講師

佐谷 秀行(さや ひでゆき ) 慶應義塾大学医学部教授、慶応義塾大学病院副院長
 神戸大学医学部卒。脳神経外科医として診療を行ったのち、カリフォルニア大学サンフランシスコ校、テキサス大学 M.D.アンダーソン癌センター、熊本大学医学部を経て、現在、慶應義塾大学医学部教授、慶応大学病院副院長。ガンを中心とした治療の難しい疾患の予防・診断・治療の研究や、研究者の育成を行っている。

戻る