講座詳細

ジュニア観望会  木星・土星を見よう!
〜Mitakaでめぐる太陽系 と50儻開望遠鏡観望会

Image20190913-11683-1qqj22t

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

講座趣旨

三鷹の森 科学文化祭 みたか太陽系ウォーク2019 
ジュニア観望会
「木星・土星を見よう!
〜Mitakaでめぐる太陽系
と50儻開望遠鏡観望会」

 今年で11回目になる「みたか太陽系ウォーク」は三鷹の秋を彩るスタンプラリーイベント。
 みたか太陽系ウォーク関連企画として、天文・科学を広く普及させるために、国立天文台で中学生、高校生を対象にジュニア観望会を開催します。

令和元年10月5日(土)午後4時30分〜7時30分
【会   場】国立天文台 4D2Uドームシアター他
【受講料】無 料

<お申し込み方法> 
・専用申込フォーム
     (
https://forms.gle/XMGPsqmsjNUV7cwQ8)
・電話  0422-40-0313
     希望の講座名、氏名・年齢、メールアドレス・住所
     電話番号
・メール info@mitaka-univ.jp

講座概要

講座日程 2019年10月 5日 (土)
時間 16:30〜19:30
定員 40 人 (先着制)※中学生・高校生対象
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 国立天文台 4D2Uドームシアター他
受付期間 9月17日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
10月 5日
16時30分〜19時30分 国立天文台 4D2Uドームシアター他 高畠 規子  国立天文台4D2Uドームシアターで、国立天文台が開発したソフト“Mitaka”を使った太陽系めぐりのあと、実際に天体望遠鏡で天体を観察します。
 天体観望会には、星のソムリエみたかのみなさんがサポートします。
 ※曇雨天の場合は、4D2Uドームシアターでの星空解説のみとなります。

講師

高畠 規子(たかばたけ のりこ ) 国立天文台天文情報センター広報普及員/東京モバイルプラネタリウム解説員日本宇宙少年団三鷹分団「サイエンスキッズ」リーダー/気象予報士。
 東京学芸大学・天文学研究室出身。学生時代に東京天文台堂平観測所等で近赤外線観測など。卒業後は、プラネタリウムメーカー等で番組制作に携わり、300本を超える台本を執筆。その他、国立天文台広報ビデオ「宇宙の果てに挑む」や全天周映像作品「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」のシナリオも担当。

戻る