講座詳細

ESG投資とSDGs
"フードバンク × SDGs × Mitaka" (3)

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

この講座を申し込む

講座趣旨

フードバンクみたか・三鷹市社会福祉協議会・三鷹ネットワーク大学 共催
"フードバンク × SDGs × Mitaka" (3)
ESG投資とSDGs

私たち「フードバンクみたか」の紹介
 まだ食べられる食品がさまざまな理由で処分されてしまう一方、日々の食事が手に入らなくて困っている人々がいます。
 「食品ロスを考え、そして食のセーフティネットに取り組み、助け合う気持ちや食品を分かち合う活動を一緒にはじめませんか」という、三鷹市社会福祉協議会からのボランティア活動参加の呼びかけで集まった有志たちで活動が始まった、生まれたばかりのフードバンクです。
 また、私たちはこのような活動をとおして、食糧問題や持続可能な開発目標(SDGs)について考えています。今回は環境や人権問題に取り組む企業を巡る動きについて紹介してもらいます。

講座概要

講座日程 2019年11月20日 (水)
時間 19:00〜20:30
定員 40 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 10月23日(水)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
11月20日
19時00分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 田上 亜希子  環境への配慮や社会課題の解決といった「持続可能性」を重視する動きが急速に拡大を見せており、「SDGs」「ESG投資」がそのキーワードとなっています。
 本講座では、企業や投資家がなぜ「SDGs」や「ESG投資」に注目しているのか、ESG投資とは具体的にどのような投資なのか、こうした動きを捉えて企業がすべきことはあるか、といった点について考えていく予定です。

講師

田上 亜希子(たがみ あきこ ) みずほ総合研究所 コンサルティング第3部 主任コンサルタント
 2005年株式会社みずほフィナンシャルグループ入社。みずほ証券にてABSやRMBSの組成をはじめとする資産の流動化業務を経たのち12年より現職。企業年金や公的年金向けの資産運用コンサルティング業務に従事。ESG投資に関する官公庁向け勉強会、アセットオーナー向けセミナー講師等の実績多数。日本証券アナリスト協会検定会員。

戻る