講座詳細

サイエンスカフェみたか11月 モバイル顕微鏡が拓くミクロ世界
−Powers of Tenの感動をあなたに

Image20191016-17377-3n7epm

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

この講座を申し込む

講座趣旨

サイエンスカフェみたか
 「サイエンスカフェみたか」とは、NPO法人くらしとバイオプラザ21が企画するサイエンスカフェです。講義スタイルではなく、飲み物を手にしながらのカフェスタイルで、サイエンス=科学についての知識を深めてみませんか。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、ゲストや参加者同士で楽しく語り合いましょう。

NPO法人くらしとバイオプラザ21とは
 くらしとバイオプラザ21は、コミュニケーションの場を提供し、バイオの理解と信頼を築きます。また、プラスの情報もマイナスの情報も公平に提供し、市民のみなさまとのコミュニケーションを図ります。私たちはできるだけ中立で公益性を保ちたいと考え、NPO法人(特定非営利活動法人)として生まれました。
 遺伝子組換え技術や遺伝子診断など聞きなれない言葉が新聞やテレビに登場していますが、実はこれらもバイオの仲間です。医療、食糧、環境などに今後、発展が予想されるバイオテクノロジーとそれを利用した製品やサービスをよく理解して選ぶために、ホームページなどを通じてわかりやすい情報を提供し、イベントの開催や一般市民との対話の場づくり等さまざまなコミュニケーションづくりを目指しています。

講座概要

講座日程 2019年11月28日 (木)
時間 19:00〜20:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 1,500 円
教 材 受講料には材料代含みます
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 10月23日(水)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
11月28日
19時00分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 永山 國昭  自然界、人間社会を問わず「つなぐこと」は鍵になります。つなぎ方には縦横がありますが、このカフェでは世界を“縦”につなぎます。
 今から半世紀前Eames夫妻はPowers of Ten を発表し、人々の世界観を一変させました。大は銀河から小は原子にいたるまで、私たちは縦につながる階層世界の真ん中にいることをたった30秒で伝えきったのです。その感動をモバイル顕微鏡で再現しましょう。40倍と200倍の顕微鏡によりがらりと世界観が変わります。さあミクロ世界を驚きと楽しさで体感しましょう。

講師

永山 國昭(ながやま くにあき ) 元 総合研究大学院大学理事・生理学研究所名誉教授
 1945年生まれ。東京大学理学系大学院終了 理学博士。生物物理学、電子線構造生物学、生命の熱力学的基礎論が専門。
 専門のかたわら科学コミュニケーターとして数多くの出前授業やワークショップを主宰してきたが、その総決算としてスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器用顕微鏡を2014年に開発し、科学の楽しさを広める活動をFacebookのLife is smallグループを通じ行っている。今年4月、Life is small. Projects(LISP)を再立ち上げし主宰している。

戻る