講座詳細

小中学生のための「雲の教室」 雲から読みとく空の不思議
〜きれいな雲図鑑を作ってみよう〜

Image20191112-10134-732nfp

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

講座趣旨

成蹊大学共催講座 小中学生のための「雲の教室」
雲から読みとく空の不思議〜きれいな雲図鑑を作ってみよう〜


 三鷹ネットワーク大学の正会員である 成蹊大学を含む成蹊学園では、2018年4月にサステナビリティ教育研究センター(ESD センター)を開設し、小学校から中学・高等学校、大学までの連携によって持続可能な開発のための教育(ESD)を学園ぐるみで進めています。
 こうした取り組みの原点とも言える事例の一つが、学内の成蹊気象観測所で1926年(昭和元年)から90年以上にわたって継続している、武蔵野地域の気象観測です。
 今回は同学園との共催講座として、長年にわたる 観測の成果から、身近な気象現象である「雲」について分かりやすく解説します。
 講師は成蹊学園サステナビリティ教育研究センター所員、成蹊気象観測所所員、成蹊大学理工学部教授の宮下敦(みやした・あつし)さんです 。

<お申し込み方法> 
小学4年生〜中学1年生のお子さん15組(先着制)。
保護者の同伴が必須です。


・専用申込フォーム
     (
https://forms.gle/ApmgZYcbMFgkx1Sc8)
・電話  0422-40-0313
     氏名・学年、保護者の氏名・メールアドレス・
     電話番号
・メール info@mitaka-univ.jp
 

講座概要

講座日程 2019年12月22日 (日)
時間 10:00〜11:30
定員 30 人 小学4年生〜中学1年生のお子さんと保護者 15 組(先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 11月19日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
12月22日
10時00分〜11時30分 三鷹ネットワーク大学 宮下 敦  成蹊大学では、学園内の成蹊気象観測所で 90 年以上にわたり、武蔵野・三鷹地域の気象を観測し続けてい ます。観測項目は多岐にわたりますが、重要な要素の一つが「雲」です。雲の姿形は さまざまな気象条件に左右されますが、そうした条件や天気の変化について知ることで、美しい雲、珍しい雲、不思議な雲を見つけることができます。さまざまな雲を見ながら空の不思議に迫る、小中学生向けの講座です。
 講座の後半では、デジタルカメラやスマートフォンに自分で作った「偏光フィルター」を取り付けて、実際に空の写真を撮ってみます。前半で習得した知識を活用しながら、自分だけの「雲図鑑」を作ってみましょう。
 ※デジタルカメラまたはスマートフォンは、保護者の方が各自でご持参ください。

講師

宮下 敦(みやした あつし ) 成蹊学園サステナビリティ教育研究センター所員、成蹊気象観測所所員、成蹊大学理工学部教授
 成蹊気象観測所と成蹊中学高等学校教諭として約 30 年間、気象観測とその教育利用に取り組んできた。
専門は地質学、岩石学、鉱床学。

戻る