講座詳細

サイエンスカフェみたか11月【Zoom講座】
ワカメ―泳いで化ける海藻のひみつ

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a72020_11%e6%9c%88_1013.pdf

講座趣旨

くらしとバイオプラザ21企画サロン サイエンスカフェみたか10月 第68回
 「サイエンスカフェみたか」とは、NPO法人くらしとバイオプラザ21が企画するサイエンスカフェです。
 講義スタイルではなく、飲み物を手にしながらのカフェスタイルで、サイエンス=科学についての知識を深めてみませんか。
 普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、ゲストや参加者同士で楽しく語り合いましょう。
 
※オンライン会議アプリのZoomを使用した講座です。ご自宅などからご参加ください。

【お申込みリンク】
https://scmitaka20201126.peatix.com

 

講座概要

講座日程 2020年11月26日 (木)
時間 19:00〜20:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 オンライン
申し込み Peatixでの申し込み・支払いです。左のリンクからお申し込みください。
受付期間 10月20日(火)午前9時30分〜11月25日(水)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
11月26日
19時00分〜20時30分 オンライン 青木 優和 ワカメ―泳いで化ける海藻のひみつ
 ワカメは昆布や海苔とともに、日本人にとっては最も馴染み深い食用の海藻です。しかし、ワカメが海の中でどんな姿をしていて、どんな生活を送っているのかについては、意外なほど知られていません。今回の講座では、ワカメの体の構造・生活環・人間の生活との関わりなどについてお話ししたいと思います。

講師

青木 優和(あおき まさかず ) 東北大学大学院農学研究科准教授
 東北大学農学研究科水圏植物生態学分野に所属。一年中海に潜って、藻場とそこに住む動物たちの生態について調べている。海の中での採集や野外実験が大好き。研究対象としては、海藻では藻場を構成するコンブの仲間やホンダワラの仲間などの大型の褐藻類、動物ではワレカラやヨコエビなどの小型甲殻類や小型の巻貝類などを主に扱っている。

戻る