講座詳細

サイエンスカフェみたか10月【オンライン講座】
太陽系を見上げて―秋の夜空に見る惑星

C2151600.pdf

講座趣旨

くらしとバイオプラザ21企画サロン サイエンスカフェみたか 
10月 第77回

 「サイエンスカフェみたか」とは、NPO法人くらしとバイオプラザ21が企画するサイエンスカフェです。
 講義スタイルではなく、飲み物を手にしながらのカフェスタイルで、サイエンス=科学についての知識を深めてみませんか。
 普段から疑問に思っている事や自分のアイデアをゲストや参加者同士で楽しく語り合いましょう。
 
※オンライン会議アプリのZoomを使用した講座です。ご自宅などからご参加ください。

【お申込みリンク】
https://scmitaka20211028
.peatix.com

講座概要

講座日程 2021年10月28日 (木)
時間 19:00〜20:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 オンライン
申し込み Peatixでのお申し込み・お支払いです。左のリンクからお申し込みください。
受付期間 9月21日(火)午前9時30分から10月27日(水)閉館まで

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
10月28日
19時00分〜20時30分 オンライン 内藤 誠一郎 太陽系を見上げて―秋の夜空に見る惑星
 水星、金星、木星に土星…。三鷹のまちなかで訪ね歩いた惑星は、今夜、空のどこかに見えているでしょうか? 夜空に輝く数多くの星の中で、位置や明るさが変わっていく星があることに気づいた人類は、それを「惑星」と名付けました。惑星の動きを観察し深く考えることが、天文学を育み、私たちも地球という惑星に乗って太陽をめぐっていることの発見へと導いていきます。人類と惑星との長い付き合いをたどりながら、「みたか太陽系ウォーク」ができるときを楽しみに秋の夜空を見上げてみましょう。

講師

内藤 誠一郎(ないとう せいいちろう ) 国立天文台天文情報センター広報普及員
 東京大学大学院で電波天文学を学び、野辺山やチリの電波望遠鏡を用いて分子雲進化と星形成過程を研究。修士(理学)。講座や天文イベント、記事執筆などを通じて広く学術領域と社会とのコミュニケーション促進に取り組み、星空を見る楽しみにとどまらない天文学の魅力を普及している。
天文学普及プロジェクト『天プラ』プロジェクト・コーディネータ。
執筆参加に『月刊天文ガイド』(誠文堂新光社)、『DVDコレクション 宇宙の神秘』(アシェット・コレクションズ・ジャパン)他

戻る