満席になりました。キャンセル待ちをご希望の方は、電話でお申し込みください。

講座詳細

心のライティングとは
――自分を知り、育てるための文章創作ワークショップ

C2151800.pdf

講座趣旨

心のライティングとは――自分を知り、育てるための文章創作ワークショップ
 心のライティングは欧米ではセラピューティック・ライティングと呼ばれ、よりよく生きるためのライティングとして盛んにおこなわれています。書くことをとおして自分の本当の気持ちに気づいたり、新たな自分を発見したり、もやもやした感情を整理するなど、自分自身を深く見つめる経験ができます。一人ではなくグループで書くことで、他者の多様な見方にふれ、視野を広げることもできます。さまざまな文章の創作をとおして、書く楽しさも味わっていただきたいと思っています。

※ 第1〜3回は木曜日、第4回は金曜日第5回は水曜日です。ご注意ください。

【講座内容】
 心のライティングとは――自分を知り、育てるための文章創作ワークショップ
 自分の気持ちや考えを表出するためのライティングの演習を毎回おこないます。また、その日の題材に沿って、散文、詩、物語、会話文、リストなどを書き、楽しみながら自分を探求するワークをします。その後グループに分かれ、それぞれが書いた文章を参加者どうしで読みあいますが、パスしてもいいし、一部分だけを読んでもかまいません。書くのは一人ですが、グループで共有することで、自己および他者の理解を深めます。

講座概要

講座日程 2021年10月28日 (木)
 〜2021年11月24日 (水)
時間 下記をご確認ください。
定員 10 人 (先着制)
回数 5回 (通し受講)
受講料 一     般 3,000 円
市     民 2,500 円
市民在勤・在学 2,500 円
市 民 学 生 2,500 円
会     員  円
教 材 筆記用具、ノートをご持参ください。
難易度 ★☆☆
会 場 下記をご確認ください。
受付期間 10月5日(火)午前9時30分から11月10日(水)閉館まで

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
10月28日
14時00分〜16時00分 三鷹ネットワーク大学 大塚 敦子
第2回
11月 4日
14時00分〜16時00分 三鷹ネットワーク大学 大塚 敦子
第3回
11月11日
14時00分〜16時00分 三鷹ネットワーク大学 大塚 敦子
第4回
11月19日
14時00分〜16時00分 三鷹ネットワーク大学 大塚 敦子
第5回
11月24日
14時00分〜16時00分 三鷹ネットワーク大学 大塚 敦子

講師

大塚 敦子(おおつか あつこ ) ジャーナリスト、ノンフィクション作家
 世界各地の紛争地取材を経て、困難を抱えた人を支える自然や動物との絆などについて執筆。刑務所でも文章創作プログラムをおこなっている。『さよなら エルマおばあさん』(小学館、2000年)で2001年講談社出版文化賞絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞。『〈刑務所〉で盲導犬を育てる』(岩波ジュニア新書、2015年)、『ギヴ・ミー・ア・チャンス 犬と少年の再出発』(講談社、2018年)、『犬が来る病院 命に向き合う子どもたちが教えてくれたこと』(角川文庫、2019年)など著書多数。

戻る