講座詳細

杏林大学公開講演会「写真で見るイギリス・オックスフォード―大学町の歴史と現在」【オンライン講座】

C2154700.pdf

講座趣旨

杏林大学公開講演会
 杏林大学の特色を活かして、医療系、人文社会科学系の公開講演会・公開講座を実施しています。 2021年度は、コロナ禍でも安心してご参加いただけるよう、オンラインで実施いたします。。

 ※オンライン会議アプリのZoomを使用した講座です。ご自宅などからご参加ください。

【お申込みリンク】
https://kyorin-u20211211.peatix.com

 

講座概要

講座日程 2021年12月11日 (土)
時間 11:00〜11:45
定員 90 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 オンライン
申し込み Peatixでのお申し込みです。左のリンクからお申し込みください。
受付期間 11月9日(火)午前9時30分から12月10日(金)閉館まで

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
12月11日
11時00分〜11時45分 オンライン 高木 眞佐子 写真で見るイギリス・オックスフォード――大学町の歴史と現在
 丘と牧場に囲まれたイギリス最古の大学都市オックスフォードは、世界最先端の研究の場ですが、他方では中世以来の風習をも大切にまもっています。5月1日のメイ・モーニング(春の到来を喜ぶ)、キリスト昇天日のビーティング・ザ・バウンズ(市壁の確認行事)、7月第三週に行われるスワン・アッピング(テムズ川の白鳥の数の確認)、11月11日のメモリアル・デー(第一次世界大戦の犠牲者を偲ぶ)などです。それらの一端を、2018年からの在外研究中に撮影した写真とともに紹介します。

講師

高木 眞佐子(たかぎ まさこ ) 杏林大学外国語学部 教授
1991 年 慶應義塾大学 文学部フランス文学専攻卒業、1999年 同大学大学院 英文学で修士号取得
2002年 慶應義塾大学大学院 文学研究科 後期博士課程単位取得退学(専門は中世英文学)
2002年 杏林大学外国語学部着任
2018年9月〜2019年9月 英国オックスフォードで在外研究

戻る