お申込み受け付けは終了いたしました。

講座詳細

アストロノミー・パブ11月【オンライン講座】
「X線で観る激動の宇宙」

%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%9611%e6%9c%88_20220929

講座趣旨

 アストロノミー・パブは、市民と専門家との間の相互コミュニケーションを目的とした、サイエンス・カフェの天文版です。前半はホストとゲストによる「トークタイム」、後半は講師や参加者同士と自由に対話を楽しむ「パブタイム」です。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、講師や参加者同士で楽しく語り合いましょう。
 前半の「トークタイム」では、ホストとゲストによる掛け合いによる対話を楽しんでいただきます。後半の「パブタイム」では、2つのグループに分かれて、講師と参加者でコミュニケーションを楽しんでいただきます。(講師は途中で入れ替わります。)
 ぜひ、お好きなドリンクを召し上がりながら、ご自宅からご参加ください。

【お申込みリンク】
こちらからお申し込みください。
https://astronomy-pub-mitaka1119.peatix.com

講座概要

講座日程 2022年11月19日 (土)
時間 18:30〜20:30
定員 25 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★★☆
会 場 オンライン(Zoom)
申し込み Peatixでのお申し込みです。左のリンクからお申し込みください。
受付期間 10月4日(火)午前9時30分〜11月18日(金)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
11月19日
18時30分〜20時30分 オンライン(Zoom) ゲスト:山口 弘悦
ホスト:馬場 彩
「X線で観る激動の宇宙」
 波長の短い光であるX線で宇宙を観測すると、普段肉眼で見る夜空からは想像もできない激動の姿が現れる。銀河の集まりである「銀河団」には、ダークマターが作る巨大な重力に引き寄せられて1億度に迫る高温を獲得したプラズマが形成される。星の死骸である「超新星残骸」では、秒速数千kmの衝撃波によって、プラズマの加熱や宇宙線の加速が行われる。
 本講座では、これまでのX線観測によって塗り替えられた人類の宇宙観と、間もなくJAXAが打ち上げ予定のXRISM衛星が拓く次世代のサイエンスについて紹介する。

講師

山口 弘悦(やまぐち ひろや ) JAXA宇宙科学研究所准教授
 2008年京都大学理学研究科卒業。博士(理学)。理化学研究所基礎科学特別研究員、日本学術振興会海外特別研究員(於・ハーバード・スミソニアン天体物理学センター)、NASAゴダードスペースフライトセンター研究員を経て現職。マクロな天体現象もミクロな原子過程も好き。何かと業務過多な職場と反抗期の次男に日々悩まされている。
馬場 彩(ばんば あや ) 東京大学理学系研究科准教授
 2004年京都大学理学研究科卒業。博士(理学)。理化学研究所基礎科学特別研究員、日本学術振興会特別研究員(於・宇宙科学研究所)、ダブリン高等研究所シュレディンガフェロー、青山学院大学准教授を経て現職。X線天文学、特に星が爆発した死骸である超新星残骸をこよなく好む。1児の母。
( )

戻る