定員に達したため、申込を終了いたしました。キャンセル待ちをご希望の方は事務局へお問い合わせください。

講座詳細

アストロノミー・パブ10月【教室・オンライン同時開催】
太陽系に生命を探す旅

C2351300.pdf

講座趣旨

 10月20日からスタートする「みたか太陽系ウォーク2023」のプレイベントを三鷹ネットワーク大学の人気講座アストロノミー・パブとのコラボレーションで開催します。


 アストロノミー・パブは、市民と専門家との間の相互コミュニケーションを目的とした、サイエンス・カフェの天文版です。前半はホストとゲストによる「トークタイム」、後半は講師や参加者同士と自由に対話を楽しむ「パブタイム」です。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、講師や参加者同士で楽しく語り合いましょう。

【オンライン参加のお申し込み】
 オンライン参加の方は、前半のトークタイム(講義)のみ(受講料500円)のご参加となります。定員は30人(先着制)です。こちらからお申し込みください。
https://astronomy-pub-mitaka1014.peatix.com

【教室参加 受講までの流れ】
▼お支払い
 講座当日に窓口にてお支払いください。
▼講座当日
 午後6時、受付開始です。後半のパブタイムでは、立食でビールやノンアルコール飲料と乾きものを提供します。ゲスト・ホストと最新の天文学を語り合うリラックスしたひと時を過ごしてみませんか?
(オンライン参加の方は、前半のトークタイムのみの参加となります)
 

講座概要

講座日程 2023年10月14日 (土)
時間 18:30〜20:30
定員 15 人 〇安襯優奪肇錙璽大学教室        30 人 ▲ンライン(ともに先着制)
回数 1回
受講料 2,000 円
難易度 ★★☆
会 場 三鷹ネットワーク大学・オンライン
申し込み 〇安襯優奪肇錙璽大学で参加希望の方は、上の〔>この講座を申し込む〕ボタンからお申し込みください。                  ▲ンライン参加希望の方は、左のリンクからお申し込みください。Peatixでのお申し込み・お支払いとなります。(初めての方はPeatixへの登録が必要です。)
受付期間 9月19日(火)午前9時30分〜10月13日(金)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
10月14日
18時30分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学・オンライン ゲスト 関根 康人
ホスト 林 公代
太陽系に生命を探す旅
 地球以外にも、大気や海洋をもち、生命が生存可能な天体が複数存在することが、太陽系の探査によって明らかになっている。木星や土星の氷でできた衛星には広大な地下海があり、火星はかつて地球と同じように海や湖を地表面にたたえていた。一方で、我々は現在、地球の生命しか知らない。このような地球外の天体において、おそらく地球生命とは異なる構成要素からできている生命を、どのように探したらよいのだろうか。本講座では、このような最新の太陽系の探査を紹介しつつ、“地球外生命の見つけ方”をみなさんと一緒に考えたい。

講師

関根 康人(せきね やすひと ) 東京工業大学 教授 同大地球生命研究所(ELSI)所長
 1978年、東京生まれ。東京大学大学院博士課程修了。博士(理学)。専門は水惑星学、特に地球や太陽系天体の環境進化、生命の存在可能性に興味を持って研究を行う。2016年、文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞。 著書に『土星の衛星タイタンに生命体がいる! 「地球外生命」を探す最新研究 (小学館新書)』などがある。
林 公代(はやし きみよ ) 宇宙・天文ライター
 日本宇宙少年団情報誌編集長を経てフリーライターに。宇宙・天文分野を中心に執筆。世界のロケット発射、すばる・アルマ望遠鏡等の施設や関係者への取材を長年続ける。著書に『さばの缶づめ、宇宙へいく』(小坂康之氏と共著)、『宇宙に行くことは地球を知ること』(野口聡一氏、矢野顕子氏と共著)。「るるぶ宇宙」など。

戻る