講座詳細

これからの生き方を考える 3月(第1回)
相続税制の増税後の影響と対策を考える

Image20170204-27342-qgk57l

講座趣旨

 人生90年時代に、生涯にわたって心身ともに健康で過ごす「ビューティフルエージング」を実践するための、「気づきと話し合いの場」を提供する講座です。
 テーマは「生きがい・健康・経済・コミュニケーション・趣味」など、これからの生き方を考えるために必要な話題を取り上げてまいります。
 学ぶことは、いつまでも若さを保つ秘訣と言われています。受講者の皆様同志の交流の場としてもご活用ください。

 平成27年1月に施行された相続税制の改正により、基礎控除額が40%引き下げられるともに一部の税率が引き上げられました。その結果、国税庁の発表によると、平成27年の全国の課税割合は8.0%(前年4.4%)で大幅に増えています。また、東京国税局の発表においても12.7%(前年7.5%)となり、約10人に1人が課税対象になるという影響が出ています。本講座では増税後の相続税の影響確認と対策を考えます。

講座概要

講座日程 2017年 3月 8日 (水)
時間 15:00〜16:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 2月7日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
3月 8日
15時00分〜16時30分 三鷹ネットワーク大学 大庭 和夫 1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、
BAAライフデザイン・アドバイザー

講師

大庭 和夫(おおば かずお ) 1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、BAAライフデザイン・アドバイザー
 企業で長年にわたり、中高齢社員に対するライフプランセミナーの講師を務め、公的年金、相続、資産運用等の相談業務に従事した経験があり、ライフプラン設計、年金制度、相続対策を得意としている。
現在、FP仲間で組織する一般社団法人の理事として各種セミナーの講師を務めている。

戻る