講座詳細

サイエンスカフェみたか1月 害虫をコントロールして作物を守る
昆虫の性質を利用した害虫防除

Image20161202-1808-jvwcwm

講座趣旨

 サイエンスカフェみたかとは、NPO法人くらしとバイオプラザ21が企画するサイエンスカフェです。講義スタイルではなく、飲み物を手にしながらのカフェスタイルで、サイエンス=科学についての知識を深めてみませんか。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、ゲストや参加者同士で楽しく語り合いましょう。

 農業にとって害虫防除は重要な課題の一つですが、殺虫剤だけでは解決できない場合もあります。そこで、昆虫の行動や生理現象を調べ、その特性を利用して害虫の増加を抑えたり、農作物に寄せ付けなくして、害虫被害を低減する技術開発が行われています。今回は、昆虫や植物が出す化学物質を利用した“殺虫しない”害虫防除の実例や考え方を紹介し、総合的病害虫管理(IPM)についても触れたいと思います。

講座概要

講座日程 2017年 1月12日 (木)
時間 19:00〜20:30
定員 24 人 (先着制)
回数 1回
受講料 800 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 12月6日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
1月12日
19時00分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 安居 拓恵 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター上級研究員

講師

安居 拓恵(やすい ひろえ ) 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター上級研究員
 お茶の水女子大学理学部化学科卒業。お茶の水女子大学大学院理学研究科化学専攻修士課程修了。農林水産省蚕糸・昆虫農業技術研究所、独立行政法人農業生物資源研究所を経て、4月より現職。博士(農学)。主にカミキリムシやコガネムシ類、ガ類昆虫の行動制御物質の解明と行動制御法開発に関する研究を行なっている。

戻る