講座詳細

スポーツのビジネス学

Image20170116-23110-16bwubu

講座趣旨

  「ヒッグス粒子」「宇宙のスプライト」「深海のダイオウイカ」など、科学の世界にはこれまで知られていなかった驚きの事実がたくさんあります。また、日常生活の中にも科学の眼を通してみると、まったく新しい視点がひらけてくるようなできごとが数多く散らばっています。こうした誰にでも興味が持てるような題材を選んで、その核心にわかりやすくせまっていこうというのが、この講座のねらいです。講師の方々と気軽にディスカッションをしましょう。

 2020年の東京オリンピックが、日本の今後の発展をにぎる鍵として注目されています。スポーツは今や社会を動かす核の一つとなり、世界各国がスポーツビジネスに力を入れています。科学的な視点も加えて日本のスポーツビジネスのあり方について、講師が自らの体験と研究をもとに語ります。また、10年間のソフトバンクホークス取締役時代の中で見た、ソフトバンクと孫正義氏の横顔についても触れます。

講座概要

講座日程 2017年 2月16日 (木)
時間 19:00〜20:30
定員 50 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 1月17日(火)午前9時30分より

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
2月16日
19時00分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 小林 至 江戸川大学 社会学部 教授

講師

小林 至(こばやし いたる ) 江戸川大学 社会学部 教授
 1968年1月30日生まれ。神奈川県出身。92年、千葉ロッテマリーンズにドラフト8位で入団。史上3人目の東大卒プロ野球選手となる。退団後、アメリカに7年間在住し、96年にコロンビア大学でMBAを取得。2002年から江戸川大学助教授(06年より教授)。05年から14年まで福岡ソフトバンクホークス取締役を兼任。サイバー大学客員教授、福岡大学非常勤講師、スタジアム・アリーナ推進官民連携協議会(スポーツ庁が主管)の幹事なども務める。「スポーツの経済学」(PHP)など著書多数。NEWSチバ(チバテレビ)のレギュラーコメンテーターなどテレビ出演多数。

戻る