講座詳細

AWSでIoT〜クラウドサービスを使ったIoTサービスの実現

Image20180201-29964-1sasz0n

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

講座趣旨

 産業技術大学院大学は、大学院の教育研究成果を広く社会へ還元するとともに、学位等にとらわれず、地域・産業界のニーズにタイムリーに応えたカリキュラムを提供する場として、オープンインスティテュート(OPI)を設置しています。
 OPIでは、企業の経営層や技術者の方々はもちろん、多様な職業に従事する方々や幅広い年代の方々を対象として、実践的な専門講座、セミナー、フォーラム、研究会を数多く開催しています。
 今回はそのようなOPI事業の一環として、三鷹ネットワーク大学にて、出張講座を開催いたします。
 今回の講座内容に関心を持たれた方は、本学で開講している「クラウドサーバ構築特論」や、「ET(Embedded Technology)特別演習」等にて、クラウド環境の構築や、動作や機能を実現する組込み技術をより深く学ぶことができます。
 本学では、ネットワークやデータベース構築を体験するためのサーバー実験室を設け、学生自らが自由にシステム構築をすることができます。
 なお、AIIT単位バンク制度(科目等履修生制度)では、社会人のみなさまが仕事に活かせる講座を1科目から受講することができます。ぜひご活用ください。

 AWS (Amazon Web Services)はAmazonにより提供されているクラウドコンピューティングサービスです。クラウドサービスを使うことで、実機でサーバを立てることなくIoT(Internet of Things)を実現することができます。また、IoTを実現するためのサービスも提供されています。
 この講座ではAWSを使ってIoTを実現する手法を見ていきます。具体的にこの講座で扱うトピックは2つで、AWSの概要について説明し、AWSを使ったIoTを実現する手法を解説します。ネットワークやプログラミングの話はしますが、そうした技能は前提としません。短い時間ではありますが、幅広い皆様のご参加をお待ちしております。

【申し込み】 産業技術大学院大学へ
申込受付 : 平成30年2月6日(火)午前9時30分から
申込方法 : 産業技術大学院大学OPI企画運営係へ
       専用HPまたはメール、FAXにて受付。
HP(イベントコミュニティサイトDoorkeeperからのお申し込みとなります):
https://aiit.doorkeeper.jp/events/69156
メール :opi@aiit.ac.jp
FAX   :03-3472-2790

講座概要

講座日程 2018年 3月 1日 (木)
時間 19:00〜20:30
定員 50 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み 産業技術大学院大学OPI企画運営係へ 専用HPまたはメール、FAXにて受付。
受付期間 2月6日(火)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
3月 1日
19時00分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 飛田 博章 産業技術大学院大学 情報アーキテクチャ専攻 准教授(工学博士)

講師

飛田 博章(とびた ひろあき ) 産業技術大学院大学 情報アーキテクチャ専攻 准教授(工学博士)
 研究テーマはヒューマンコンピュータインタラクションで、ARをベースにしたモバイル及びウエラブルシステム、テレプレゼンスを中心としたパーソナルロボットや、触覚によりVRを拡張する研究を進めている。
こうした研究成果は主にIEEEやACMの国際学会で発表し、実機のデモンストレーションも積極的に行っている。
 また、産業技術大学院大学ではネットワーク関連の授業を担当し、実機を使った公開サーバ構築や、AWSを使った様々なサービスの実現など理論と演習を社会人学生に教えている。

戻る