講座詳細

シリコンバレーから見える未来社会

Image20171227-30434-1mior64

講座趣旨

 AI(人工知能)が囲碁や将棋で人間に勝ち、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)が私たちの生活や産業を大きく変えています。また、宇宙ではダークマターやダークエネルギーの存在が明らかになり、アインシュタインが出した宿題の重力波まで発見されました。
 こうした最先端の科学や技術の課題を取り上げ、多くの方々にわかりやすく紹介するのが、本講座のねらいです。市民の方々のご参加をお待ちしております。

 世界の情報革命・技術革命の中心となっているシリコンバレー。いまそこで何が起こっているか。AI、IoT、Fin Techなどを通じて世界をどのように動かそうとしているのか。
 講師の伊東千秋氏は、1998年、大赤字の富士通アメリカ子会社再建のためシリコンバレーへ赴任。3年後に再建を果たし帰国。以来、20年間、毎年調査に通い続けている。
 現状をつぶさにみてきた講師が、日本への警鐘を交えて報告する。

講座概要

講座日程 2018年 2月15日 (木)
時間 19:00〜20:30
定員 50 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 1月4日(木)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
2月15日
19時00分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 伊東 千秋
元・富士通株式会社 取締役副会長、日立造船社外取締役、
ゼンショー社外取締役、OBC社外取締役

講師

伊東 千秋(いとう ちあき ) 元・富士通株式会社 取締役副会長、日立造船社外取締役、ゼンショー社外取締役、OBC社外取締役
1970年 東京大学工学部電子工学科卒業
1970年 富士通株式会社入社
1998年 Fujitsu PC Corp (USA) CEO
2004年 富士通株式会社 専務取締役 (プロダクト部門担当)
2006年 同社 代表取締役副社長 (海外ビジネス担当)
2008年 同社 取締役副会長 (次世代技術戦略/R&D担当)
2010年 富士通総研 代表取締役会長
現在は、日立造船、ゼンショー、OBC の3社の社外取締役。

戻る