講座詳細

人生100年時代のビューティフルエージングを考える 2月
「投資上手を目指す3カ月勉強法を教えます」

Image20190130-13329-1907hyp

講座趣旨

人生100年時代のビューティフルエージングを考える
 わが国は、世界に例をみない急激な少子高齢化が進んでおり、社会の在り方を抜本的に見直す時期にきています。人生100年時代の社会で、充実し安心して生活するためには、若いうちから学び、働き、人生設計を考えることが大切です。そのためには、国や企業に依存する(公助)だけでなく、地域での助け合い(共助)、自助努力(自助)が重要になっています。ビューティフルな人生を送るためには、自らを育てる“育自”が必要なのです。本講座では、人生100年時代を過ごすための実用知識を学ぶ機会を提案し、皆様とともに考えていきます。

講座概要

講座日程 2019年 2月20日 (水)
時間 15:00〜16:30
定員 20 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 1月22日(火)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
2月20日
15時00分〜16時30分 三鷹ネットワーク大学 小池 正一郎 「投資上手を目指す3カ月勉強法を教えます」
〜「三つの目」と「三つのI(アイ)」でお金が流れる「高いところ」を探す〜

 金融市場(為替、株式、債券、商品)は、それぞれが複合的に影響し合っていますが、中でも為替市場は24/7(一日24時間、一週7日間)で動く情報の宝庫であり、資産運用に役立つ知恵が詰まっています。
 外国為替市場を中心に46年、トレーダー、投資家、ストラテジストとして経験を積んだ講師が、実体験から得た資産運用に役立つポイント(リスクと機会)を、次の3つの項目、1.金融危機の歴史と投資家行動、2.投資家が直面している課題とその対処方法、3.長期投資にかかわる将来の国際金融市場展望と相場予想について、具体的な例を示しながら解説します。

講師

小池 正一郎(こいけ しょういちろう ) グローバルマーケット・アドバイザー
 1969年日本長期信用銀行(現・新生銀行)入行、UBS銀行(外国為替本部在日代表)、シティバンク・プライベートバンクを経て、2006年より2015年6月まで、プリンシパリス社日本代表(本社・英国。国際金融政治分析、地政学リスク分析などを政府・投資家・企業経営者に提供)。
 現在は、グローバルマーケット・アドバイザー、外国為替コンサルタント、CFPとして、企業、個人投資家に対して、国際金融市場分析、為替見通し、資産運用のアドバイスや、執筆、セミナー講師で活躍中。前・専修大学大学院経済学研究科客員教授。
 著書に『香港で実現する究極の資産防衛』(幻冬舎)、『経済初心者のための為替相場の見方・読み方』(東洋経済新報社)など多数。慶應義塾大学卒。新潟県出身(関川村ふるさと大使)。
 保有資格:ファイナンシャル・プランナー(CFP、1級FP技能士)、円満相続遺言支援士認定者、任意後見サポーター

戻る