講座詳細

現状のAIブームと今後のAI社会システム

Image20190118-826-gwmytn

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

講座趣旨

 産業技術大学院大学は、大学院の教育研究成果を広く社会へ還元するとともに、学位等にとらわれず、地域・産業界のニーズにタイムリーに応えたカリキュラムを提供する場として、オープンインスティテュート(OPI)を設置しています。
OPIでは、企業の経営層や技術者の方々はもちろん、多様な職業に従事する方々や幅広い年代の方々を対象として、実践的な専門講座、セミナー、フォーラム、研究会を数多く開催しています。
 今回はそのようなOPI事業の一環として、三鷹ネットワーク大学にて、出張講座を開催いたします。
 今回の講座内容に関心を持たれた方は、本学で開講している「機械学習特論」、「AIデザイン特論」、「インテリジェントシステム特論」等にて、Alpha Goで用いられている最先端の深層強化学習技術、マルチエージェント技術に基づく社会システムのデザイン、記号推論等のAI技術の基礎をより深く学ぶことができます。
なお、AIIT単位バンク制度(科目等履修生制度)では、社会人のみなさまが仕事に活かせる講座を1科目から受講することができます。ぜひご活用ください。

【申し込み】 産業技術大学院大学へ
申込受付:平成31年1月22日(火)午前9時30分から
申込方法:産業技術大学院大学OPI企画運営係へ
メール、FAX、HPより受付。
メール:opi@aiit.ac.jp FAX:03-3472-2790
HP(イベントコミュニティサイトDoorkeeperからのお申し込みとなります): https://aiit.doorkeeper.jp/events/85491

講座概要

講座日程 2019年 2月27日 (水)
時間 17:00〜18:30
定員 50 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み 産業技術大学院大学OPI企画運営係へ 専用HPまたはメール、FAXにて受付。
受付期間 1月22日(火)午前9時30分より
日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
2月27日
17時00分〜18時30分 三鷹ネットワーク大学 林 久志 現状のAIブームと今後のAI社会システム
 近年、人工知能(AI)が注目されている。現状のAIは単体で動作するが、将来的には社会に配置された多くのAI群がネットワークに接続され、お互いにコミュニケーションを取り始めると考えられる。そして、AI群は人やロボットや機器とも対話しながら、社会を制御し始める。分散配置されたAI群は中央集権的には制御されず、各個人や企業や国家のメリットを追求して行動する。従って、今後は、利己主義的なAI群は潰しあうのではなく協調することにより、利害関係の異なる多くの人々がメリットを感じるようなAI社会システムをデザインしていくことが課題となる。本講座では、最新のAI技術のトレンドと今後のAI社会システムの課題を解説する。

講師

林 久志(はやし ひさし ) 産業技術大学院大学 産業技術研究科 創造技術専攻(准教授・博士)
 東芝およびインペリアルカレッジで人工知能とエージェントの研究開発を経て、2017年10月より現職。特に、マルチエージェント、社会シミュレーション、プランニング、論理プログラミング、知能ロボットの研究に従事。現在、AI技術を用いた社会システムのデザインの研究に興味を持ち、本学の PBL (Project Based Learning) でも、同テーマで学生のチームプロジェクトを指導している。また、3つのAI関連の講義(AIデザイン特論、インテリジェントシステム特論、機械学習特論)を担当している。

戻る