講座詳細

【中止】三鷹「通」養成講座 三鷹の映画活動<1>
〜プロ映写技師に聞く35mmフィルム映写機の魅力〜

Image20200303-6216-1ntt74e

講座趣旨

特定非営利活動法人みたか都市観光協会寄付講座
三鷹「通」養成講座 三鷹の映画活動<1> 
〜プロ映写技師に聞く35mmフィルム映写機の魅力〜
 昔、映画館で映画を観ていた時に、画面の上にパンチと呼ばれる丸い穴が見える瞬間があったことを憶えているでしょうか?
 1本のフィルムのロールの長さが決まっているので、長篇作品を上映する場合、2台の映写機を駆使して、観ている人に違和感のないようフィルムを入れ替えなければいけません。映写技師の方が映写機を切り替えるキッカケが、あのパンチの穴なのです。
 映画館のデジタル化が進み、今では観る機会が希少になってしまった35mmフィルムのメンテナンスの様子を見学することができます。カラカラというあの懐かしい映写機のまわる音を聞いてみませんか。

*午前10時15分(受付開始:午前10時)
 集合場所:三鷹産業プラザ703会議室
      (三鷹市下連雀3-38-4)
*午後1時頃(解散)

<概要> ―午前10時:受付開始 ―
1 講師ご紹介
2 体験 35mmフィルム映写機の
  メンテナンス作業の見学とピント合わせ体験
  (内容は予定です)<45分程度>
   ・映写機の仕組み紹介
   ・メンテナンスの見学
   ・映写機のピント合わせ体験 など
3 体験 8mmフィルムの上映
  (内容は予定です)<20分程度>
   ・参加者ご持参の8mmフィルム上映
      ※8mmフィルムをお持ちの方はご持参ください。
      ※古い8mmフィルムは破損する場合があります。
    ― 会場移動 ―
4 三鷹の映画活動紹介 <30分程度>
5 三鷹オスカーのお話 <30分程度>
6 質問コーナー <10分程度>
    ― 午後1時頃:解散―

■講師:三鷹コミュニティシネマ実行委員会 映写チーム
鶴田 浩司(つるた こうじ)
元三鷹オスカー番組編成担当
青木 潔子(あおき きよこ)
元三軒茶屋中央劇場
三浦 忠裕(みうら ただひろ)
元ワーナーマイカルシネマズ
日留川 千景(ひるかわ ちかげ)
元東京現像所映像本部映像部フィルムプロセス課

講座概要

講座日程 2020年 3月29日 (日)
時間 10:15〜13:00
定員 15 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹産業プラザ 703会議室
受付期間 3月3日(火)午前9時30分〜3月24日(火)午後5時まで

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
3月29日
10時15分〜13時00分 三鷹産業プラザ 703会議室 三鷹コミュニティシネマ実行委員会 映写チーム

講師

三鷹コミュニティシネマ実行委員会 映写チーム( )

戻る