講座詳細

省エネルギー講座【オンライン同時開催】
省エネからはじめるSDGs〜毎日の暮らしと世界の課題〜

D2012900.pdf

講座趣旨

三鷹市・三鷹ネットワーク大学 共催  
省エネルギー講座 【オンライン同時開催】
省エネからはじめるSDGs〜毎日の暮らしと世界の課題〜
 
 地球規模での温暖化や生物多様性の減少の影響は、世界的に共通の課題となっています。このような状況下、2015年に“SDGs”(持続可能な開発目標)が国連で採択されました。これは先進国を含む国際社会全体の、2030年に向けた環境・経済・社会についてのゴールです。同年12月に採択された地球温暖化対策としての「パリ協定」と両輪になって、今、世界を大きく変える道しるべとなっています。
 本講座では、暮らしの中での省エネの取り組みが、17のSDGs目標とどのように繋がり、地球温暖化防止のために重要であるかを学びます。また、持続可能な世界に向けて、毎日の生活の中で私たちに何ができるのかを考え、行動を起こすきっかけを見つけましょう。

申し込み
1月19日(火)午前9時30分から受付を開始します。

◆会場受講をご希望の方
電話・ファクス・Eメールのいずれかの方法でお申し込みください。(〔樵悪⊇蚕雖E渡暖峭罎鬚伝えください。)
[TEL] 0422-40-0313 [FAX] 0422-40-0314 
[MAIL] info@mitaka-univ.jp

◆オンライン受講をご希望の方
以下のURLからお申し込みください。
https://mitaka-kankyo202102.peatix.com

≪動画配信について≫
開催日時ではご来館又はオンライン参加ができない方を対象に、講座の様子を収録した動画の配信(視聴のみ、後日配信)も行います。(要事前申込、定員なし)
ご希望の方は上記のオンライン受講用URLからお申し込みください。

※手話通訳をご希望の方は2月10日(水)正午までに環境政策課0422-45-1151(内線2523)へお申し込みください。

講座概要

講座日程 2021年 2月24日 (水)
時間 14:00〜16:00
定員 40 人 (〇安襯優奪肇錙璽大学 20人 ▲ンライン 20人)※いずれも先着制
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学またはオンライン(Zoom)
申し込み ※オンラインでの参加希望の方は、Peatixからお申し込みとなります。左のリンクからお申し込みください。(初めての方はPeatixへの登録が必要です。)
受付期間 1月19日(火) 午前9時30分〜2月23日(火)午後8時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
2月24日
14時00分〜16時00分 三鷹ネットワーク大学またはオンライン(Zoom) 星野 智子 省エネからはじめるSDGs 〜毎日の暮らしと世界の課題〜
 2015年に国連で採択された世界共通の開発目標”SDGs”では、地球が温暖化や生物多様性の減少によって持続可能ではない状況や、貧困・格差が蔓延している状況を改善し、誰もが暮らしやすくなるように、17分野の目標を掲げ、行動するように呼びかけています。
 この講義ではSDGsについて環境問題の視点から概要や背景、現在の政府や自治体の取組状況などを解説し、SDGs達成に向けた事例も映像を交えて紹介します。また後半では環境問題とそれ以外の問題の関係性や、地球温暖化を防ぐための省エネ活動について、個人が考える作業時間を設け、参加者全員で共有することによりSDGsへの理解が深まるようにします。

講師

星野 智子(ほしの ともこ ) (一社)SDGs市民社会ネットワーク 理事、(一社)環境パートナーシップ会議 副代表理事
 これまでに環境・開発に関する国際会議や「国連持続可能な開発のための教育(ESD)」の推進、生物多様性COP10やG7サミット、環境大臣会合等における環境NGO活動をサポート。ボランティア活動では全国の環境ユースネットワークづくりやイベント時のごみゼロ運動の仕組みを創出。現在NPO法人アフリカ日本協議会、(一社)海外環境協力センター、NPO法人日本NPOセンター、持続可能なスポーツイベントを実現するNGO/NPO連絡会(SUSPON)副代表などを務める。

戻る