講座詳細

杏林大学公開講演会「2020年大統領選挙とアメリカ政治外交」【オンライン講座】

D2051600.pdf

講座趣旨

杏林大学公開講演会
 杏林大学の特色を活かして、医療系、人文社会科学系の公開講演会・公開講座を実施しています。 2020年度については、新型コロナウイルス感染症等の状況を鑑みながら、実施していきます。

 ※オンライン会議アプリのZoomを使用した講座です。ご自宅などからご参加ください。

【申込リンク】
https://kyorin-u20210123.peatix.com

【パソコンで無料チケットを申し込む方法:Peatix Japan株式会社】
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001913339-%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%A7%E7%84%A1%E6%96%99%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%82%80%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%AF-

講座概要

講座日程 2021年 1月23日 (土)
時間 14:00〜15:30
定員 90 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 オンライン
申し込み Peatixでの申し込みです。左のリンクからお申し込みください。
受付期間 12月22日(火)午前9時30分〜1月22日(金)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
1月23日
14時00分〜15時30分 オンライン 島村 直幸 2020年大統領選挙とアメリカ政治外交
 2020年11月3日のアメリカ大統領選挙の結果、民主党のジョー・バイデン前副大統領が共和党のドナルド・トランプ大統領に勝利したと目されている。
 しかし、トランプ大統領は、大統領選挙での敗北をすぐに認めず、法廷闘争に踏み切った。正常な政権移行が実現していないが、バイデン次期大統領は、大統領補佐官や国務長官の人事を発表し始めた。トランプ政権の「アメリカ第一主義」から、バイデン政権の多国間協調主義への移行が予測される。
 ただし、敗北したとはいえ、トランプ大統領は、7378万9037票(47%)を獲得した。「トランピズム」は、しばらく残ると見た方がよいであろう。バイデン政権の政治外交も、「トランピズム」にある程度<抑制>されるかもしれない。

講師

島村 直幸(しまむら なおゆき ) 杏林大学総合政策学部 准教授
【講師学歴】
1993年 獨協大学外国語学部英語学科(国際関係)卒業。
2006年 一橋大学法学研究科 博士後期課程満期退学。博士(法学)。
【職歴】
1998年 関東学院大学法学部など非常勤講師を経て
2011年 杏林大学総合政策学部 着任。

戻る