講座詳細

アジア経済・ビジネス特別講義 第4回【オンライン講座】
「アジアの産業構造の大転換―日本企業はどう対応すべきか」

%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b92022_2%e6%9c%88%ef%bc%884-5%e5%9b%9e%ef%bc%891214

講座趣旨

一般社団法人アジア経営戦略研究所・三鷹ネットワーク大学 連携講座
AIBSビジネススクール「アジア経済・ビジネス特別講義」(10回シリーズ)【オンライン講座】
「環境激変下でアジアとの価値共創による企業発展の道を探る」
 昨年度に引き続き、アジア経営戦略研究所が運営するAIBSビジネススクールの10回の特別講義を三鷹ネットワーク大学と連携して開催します。この講義は、アジア経済やビジネスに関わる専門家によるオムニバス講義になります。
 当ビジネススクールでは、成長著しいアジアに焦点を当てて、この市場を取り込んで企業を飛躍的に発展していける人材を養成しています。このアジアビジネスを効果的に展開するには、豊かな社会の創生の視点から、魅力ある商品の提供をアジアの人々や企業と協力しながら行なっていかねばなりません。
このようなアジアとの新たな価値共創に舵を切れる“経営イノベーター”が日本企業に求められています。巨大なアジア市場を睨んだ魅力ある事業への取り組みや販路開拓などのイノベーション行動により、企業発展の新たな道を探っていくことが大事です。とりわけ、コロナ禍でビジネス環境が激変する中、アジアのリスクを含めた幅広い情報を集めて判断する必要があります。また、行政や金融機関なども、このような企業を支援していくことが不可欠でしょう。
 今後の企業の発展にとって大事なアジアビジネスにご関心のある方々に、各講師が最近のアジアのトピックスや事例を取り上げながら分かりやく解説されます。聴講される皆さんにとっても興味深い話が聴けると思います。活発な質疑応答がなされることを期待しております。

AIBSビジネススクールとは
 アジアでの事業展開力を備えた経営幹部・候補者や後継者の育成あるいは新たな事業を起こす起業家精神を醸成するため、2019年2月に設立したAIBS(アジア経営戦略研究所)が運営するビジネススクールです。スクール代表 池島 政広(亜細亜大学 名誉教授)。
https://aibs.or.jp/

【お申込み】
こちらからお申し込みください。
https://aibs20220201.peatix.com
 

講座概要

講座日程 2022年 2月 1日 (火)
時間 18:30〜20:00
定員 50 人
回数 1回 (先着制)
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 オンライン(Zoom)
申し込み Peatixでのお申し込みです。左のリンクからお申し込みください。
受付期間 12月21日(火)午前9時30分〜1月30日(日)午後5時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
2月 1日
18時30分〜20時00分 オンライン(Zoom) 後藤 康浩 アジアの産業構造の大転換―日本企業はどう対応すべきか
 「世界の工場」であるアジアが大きく揺れている。米中対立の激化で最先端の電子産業が中国から移転する流れが起きる一方、コロナ感染によって東南アジアのサプライチェーンが機能不全に陥り、海上輸送の停滞もあって、生産基盤の確立している中国に生産を戻す逆方向の動きもある。アジアでは、習近平体制のもと社会主義回帰が深まる中国、軍部のクーデターの後遺症が残るタイ、ミャンマー、政治混乱の続くマレーシアなど産業を揺さぶる政治要因も山積する。アジアの産業はどこに向かい、どう転換するのかを考察し、日本企業の対応を考える。

講師

後藤 康浩(ごとう やすひろ ) 亜細亜大学都市創造学部教授、元日本経済新聞論説委員
 1958年福岡県生まれ。早稲田大政経学部卒、豪ボンド大MBA修了。1984年日経新聞入社。社会部、国際部、バーレーン支局、欧州総局(ロンドン)駐在、東京本社産業部、中国総局(北京)駐在などを経て、産業部編集委員、論説委員、アジア部長、編集委員などを歴任。2016年4月から現職。産業政策・産業構造論やアジア経済などを専門とする。

戻る