お申込みは終了いたしました。

講座詳細

アストロノミー・パブ3月【教室・オンライン同時開催】
「元素紀行―星の元素合成から銀河考古学まで」

D2254500.pdf

講座趣旨

国立天文台企画サロン アストロノミー・パブ
 アストロノミー・パブは、市民と専門家との間の相互コミュニケーションを目的とした、サイエンス・カフェの天文版です。前半はホストとゲストによる「トークタイム」、後半は講師や参加者同士と自由に対話を楽しむ「パブタイム」です。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、講師や参加者同士で楽しく語り合いましょう。
 後半のパブタイムには2つのグループに分かれ車座になり、ゲスト・ホストそれぞれのお話を聞きます。ふた付きの飲み物は持ち込み可です(アルコール不可)。飲食物の提供はありません
前半のトークタイムのみ、オンラインでの参加が可能です。

【オンライン参加のお申し込み】
 オンライン参加の方は、前半のトークタイム(講義)のみ(受講料500円)のご参加となります。定員は30人(先着制)です。こちらからお申し込みください。
https://astronomy-pub-mitaka0318.peatix.com

【教室参加 受講までの流れ】
▼お支払い
 講座当日に窓口にてお支払いください。
▼講座当日
 午後6時、受付開始です。後半のパブタイムには2つのグループに分かれて輪になり、講師のお話を聞きます。(ふた付き飲み物 持込可・アルコール不可)
 

講座概要

講座日程 2023年 3月18日 (土)
時間 18:30〜20:30
定員 25 人 〇安襯優奪肇錙璽大学教室        30人 ▲ンライン(ともに先着制)
回数 1回
受講料 1,000 円
難易度 ★★☆
会 場 三鷹ネットワーク大学・オンライン
申し込み 〇安襯優奪肇錙璽大学で参加希望の方は、上の〔>この講座を申し込む〕ボタンからお申し込みください。                  ▲ンライン参加希望の方は、左のリンクからお申し込みください。Peatixでのお申し込み・お支払いとなります。(初めての方はPeatixへの登録が必要です。)
受付期間 2月7日(火)午前9時30分〜3月17日(金)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
3月18日
18時30分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学・オンライン ゲスト 西村 信哉
ホスト 揚げ鶏々
元素紀行―星の元素合成から銀河考古学まで
 元素紀行―星の中で誕生した元素は、長い年月をかけて銀河を旅し太陽系や地球、我々の体を形作ります。元素の遍歴を追うことで、星の一生や銀河の進化、さらに地上の加速器実験で解明される原子核の謎を垣間見られます。 今回は、まず星の一生とその最期の超新星爆発が元素の周期表に残す痕跡を辿ります。しかし、星の核燃焼では、鉄までの元素しか主に作られません。その壁を超えて、金やプラチナ、そしてウランを作る方法(錬金術!)、その謎を解く鍵である中性子星にも迫ります。宇宙の元素合成を「ミクロの目」で見ると、たくさんの元素たちが生き生きと躍動する姿が浮かびます。科学的知見に基づいて創作した愉快なイラストも紹介します。

講師

西村 信哉(にしむら のぶや ) 国立研究開発法人理化学研究所 研究員
 佐賀県出身。九州大学理学部物理学科卒、同大学院理学府基礎粒子系科学専攻博士課程修了。博士(理学)。日本学術振興会特別研究員、国立天文台、バーゼル大学(スイス)、キール大学(イギリス)、京都大学基礎物理学研究所を経て、2020年より現職。専門は、宇宙核物理学、天体物理学。主として、星の進化や超新星、中性子星が関係する爆発現象を対象に、鉄よりも重い元素の起源に関する研究を行っている。
揚げ鶏々(あげどりどり ) 大学生イラストレーター
 元素擬人化創作「元素楽章」の作者である現役理系大学生イラストレーター。キャラクターや世界観を知ることが直接学びに繋がる新しい学習コンテンツを目指して日々創作活動中。
ホームページ: https://agedoridori.jimdofree.com

戻る